RSSリーダー
絵本とiTunesな毎日
絵本や音楽,雑貨など かわいいものや癒されるものが大好き!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |


IMG_2758.jpg
 



ただいま。

久しぶりにここに帰ってきました。
ここには来ようと思えばいつでもこれたのにね。

でも今日はここに書きたい気分。
誰も読んでないかもだけど。




あの震災から2年が経ちました。
早かったのか遅かったのか、と聞かれれば、
あっという間だったような気もします。

でも、復興はまだまだ。
たくさんあった家たちは津波に流され、
瓦礫はなくなったけど、何にも無い更地のまま。
かえって寂しく感じるほど。



そして、今回の3/11は、震災から2年経ったのに、
ますます恐怖感が強くなり、14:46が来るのが怖くて。
何で昨年より怖いのかと疑問に思ったのだけど、
豊の答えで納得した。




ドミノと一緒なんだよ。
ドミノ牌を並べていたとき
最初の方だったら倒してもそんなに焦らないし怖くない。
もう一度最初からやればいいと思えるから。
でも、たくさん並べて最後の方だったら。
ドミノ牌を倒したらどうしようと怖いし、焦る。
もう一度最初から、なんて力が出ない。



そういうことなのかもしれないね。



やっと一歩ずつ進んで来たのに、
またあの日に戻りたくない。



あの時は必死だったから。



逆に今2年経ってかえって鮮明に思い出される恐怖。
2年も経ったけど、私の中ではまだ2年なんだな。




心配した親友が電話をくれた。ありがとう。泣いちゃったよ。
ほっとしたんだ。嬉しかったんだ。ありがとう。

メールくれたお友達。ありがとう。
私もまたこうやって交流が出来ることが嬉しい。ありがとう。



2年前の恐怖と共に、あの時助けてくれた方々のこと、忘れられないよ。

本当に助けていただいてありがとうございます。



3月11日は私にとって一生忘れられない日です。


*ともちゃん*


IMG_2759.jpg 



PS. 長男が、ホワイトデーにお返しと言ってケーキを買ってくれた。
普段はいつも生意気なんだけど。なおさら嬉しかったわ。
「うわあ、ありがとう!!すごく嬉しいよ。」といったら、
長男、ちょっと照れて笑ってた(*^_^*)



スポンサーサイト
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:日記
  4. | コメント:8
  5. |


朝からずっとひどい頭痛に悩まされていた。



そんな今日は震災から一年。


14:46に黙祷。
心の中で
亡くなった方たちに声をかけながら、
そして祈りながら。



一年前のこの時間は雪降る歩道橋の上から
流されていくものたちを呆然としながら眺めていた。
怖さと不安と寒さで震えながら。


ずっと見ていなかった手帳。
あの日々を記した日記を見てみる。


不安な気持ち、悲しい気持ち、無力感、脱力感
感謝、嬉しい気持ち、どうしようもなく泣けてくる気持ち・・・

いろんな気持ちの言葉が並んでいる。



あれから一年。



テレビでは復興復興というけれど、
被災地の「頑張ってます!」が映されているけれど、
それが全てなわけなくて。
現実は一年前とそんなに大きく変わっているわけではなく。
悲しみも不安もすっかり癒えるわけではなく。
むしろ、時間が経てば経つほど不安も焦燥感も強まってくる。
みんな笑顔の奥で大きな悲しみを抱えてる。


そんなに簡単にはいかないね。



それでも前を向いて進むしかない。
一生忘れたりできないけどね。




*ともちゃん*


ps.今日が近づくにつれ不安定な気持ちになった私を気にかけてくれて
メールしてくれた皆さん、ありがとう。
そして、わざわざ心配して会いに来てくれたくもちゃん、
本当にありがとうね。大好き大好き大好きだよ。

IMG_0115_convert_20120311171505.jpg



ps2.昨日無事に息子が中学校を卒業しました。
  まだ高校の合格発表まだだけどね。
  でもほっとしました。

IMG_0114.jpg

テーマ:東日本大震災 - ジャンル:日記

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:日記
  4. | コメント:12
  5. |

花火 
                          
昨夜、花火を見に行った。
地元の夏祭り。
「祈りと希望」がテーマ。
最初は行かなくてもいいかなあと思っていた。
でも、行って本当に良かった。


夜空に打ち上げられる大輪の花。
例年の1/3以下の約4500発の花火だったんだけどね。


震災の瓦礫の残る川沿いで見るその花火は、
本当に本当に美しくて。

なんて綺麗なんだろう・・・

そう思ってみているうちに涙が出そうになって。

今年も花火を見ることができたという現実に、
不思議な気持ちと幸せな気持ちと感謝の気持ちから。

そして、

亡くなった人たちにも見せたかったという思い。

ううん。きっと見てるよね。
この美しい花火たちを。

届いているよね、私たちの気持ち。

生きているといろいろあるけれど、
でも生かされていることに感謝して
これからも生きるからね。

2011年、夏。
忘れられない花火大会になったよ。


*ともちゃん*
 

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:日記
  4. | コメント:6
  5. |

IMG_4633.jpg


「今ころになって連絡してごめん。
遅くなってごめん。
何にもしてあげられなくてごめん。」


幼稚園から一緒だった友人から、
昨日届いたメール。


いいんだよ、いいんだよ~。
こんなふうにメールくれるの勇気いったでしょ?

ありがとう。

こうやって思い出してくれてありがとう。
それだけで十分。
ほんとうに嬉しかったよ。


私は大丈夫。
元気だよ。


そんな私の最近の癒し。
この間のひまわりちゃんと、
このみどりちゃんたち。

IMG_4646_convert_20110716195351.jpg 

とっても癒される~。
愛しいグリ~~~ン!!




話し変わって。



今日ね、近所にあったケーキ屋さんが復活したの!
津波で休んでいたんだけど、
やっと再開できるって。

IMG_4644_convert_20110716194447.jpg 

早速買ってきたよ。

美味しかったよ。

ケーキの種類はちょっと少なくなったけど、
でも、震災前と変わらず美味しかったよ。

よかったね、またお店再開できて!と話しながら、
泣きそうになってしまった。
少しずつ少しずつみんなが立ち直っていく感じが
すごく嬉しい。


負けない。

がんばるっちゃね~~\(^o^)/






*ともちゃん*


テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:日記
  4. | コメント:5
  5. |

スクリーンショット(2011-05-28 15.49.10)
 



震災から2ヶ月以上経ち、
ここ2週間ほど、長男の同級生の葬儀が続いている。
こんなつらいことはない。
まだまだ生きていたかっただろうに。
これからだったのに。


遺影は、あの日あの時と変わらず、にっこりと微笑んでいて。
今にも声が聞こえてきそうな明るくて優しい笑顔。
残された家族、お父さんの気持ちを考えると
どんな言葉もかけることができなくて。


もう、こんな悲しい葬儀は嫌だなあ。


どんなにこわかっただろう。
どんなにくるしかっただろう。
津波が来る前まで、たしかに元気に生きていて、
死ぬことなど微塵も考えずに生活していたのに。
あっという間に津波はみんなの命を奪い去って行った。

不幸中の幸いは、ひとりで亡くなったのではなく、
どちらも最期はお母さんと一緒だったことか。



天国で息子はじめ部活のみんなや同級生たちを見守っていてね。
あなたたちの分まで頑張るから。



いま、このときを、生きていられることに感謝して生きよう。


家族揃って食卓を囲めることは
決して当たり前のことなんかではなく
いつ壊れるかわからないもろいもので、
ほんとうに貴重な宝物で。



今は、本当に、今しかなくて。
どんどんどんどん過去になって。



今を、毎日を、大切に、
生かされていることに感謝して、
その気持を積み重ねていって
未来につなげていけたらいいなあ。



そして、大切な人を大切にして守り、守られたい。



*ともちゃん*



テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:日記
  4. | コメント:7
  5. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。