RSSリーダー
絵本とiTunesな毎日
絵本や音楽,雑貨など かわいいものや癒されるものが大好き!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |


IMG_0001_20130125170734.jpg

1月22日が入籍記念日の私たち。
17周年なのね〜。
何とか続いてますねえ。
あっという間だったね。ということで、
ちょっと早めに二人でデートを。


1月19日の公開にあわせて、『東京家族』観てきました。
周りはほとんど年配の方々。かなり人数入ってましたよ。


観に行って良かったなあ。
終わった後、すごく優しい気持ちになりました。
優しい気持ちって伝染するのね。
親にもっと優しくしたいと思ったし、
もちろん旦那にもね。


家族ではないけど、蒼井優ちゃん演じた役どころがすごく良かったなあ。
あんな風に優しく出来たら。



考えたくないけど、人は必ず死ぬわけで。
それは私の方が親より先と言うこともあり得るわけだけど、
でも年齢からしたら親の方が先。
親に何をしてあげられるだろう。
お世話になってばかりで何も親孝行できてないような。
心配ばかりかけているような。


一緒に住んでいない分、なかなか会えないけど、
こまめにメールしよう。電話で声聞かせよう。


映画としてというより、自分のこととして、いろいろ考えさせられました。
知らないうちに自然と涙が出てきて。
良い映画だったなあ。



見終わった後、スイーツ食べながら豊と映画についていろいろ語り合いました。
おいしかったね。


と言うわけで、親だけでなく、目に前にいる豊のことも大事にせねば。
豊さん、これからもずっとよろしくお願いします。


*ともちゃん*



追伸・そういえば、この間の記事で『最高の離婚』のこと書いたけど、
今週のドラマ観たら、何だか、瑛太がかわいそうだったな。
理由を知らないで何気なく言ってしまったことで傷つけてたなんて。
タイミングが悪かったというか。うう、残念だね。
それにしても、セリフが面白くて、深くて、
何度観ても面白いドラマですよね。




スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:映画
  4. | コメント:6
  5. |


moblog_070871e4.jpg

13日の月曜日に映画「悪人」観てきた。

原作はまだ途中までしか読んでなかったんだけど。

でも、観に行って良かった。


すごく重かったけど、
切なくて苦しくて優しくて暖かくて。

何度も泣いてしまった。


妻夫木くんも、深津ちゃんも、本当に素晴らしかった。
なんか、妻夫木くんが初日の舞台挨拶で
感極まって泣いてしまった気持ち、
分かったような気がしたよ。


そして、柄本明さん、樹木希林さんの演技にじんとした。


悪人って、なんだろうね。

妻夫木くん演じる殺人犯は、
世間的にはもちろん悪人ってことになるのだろうけど。

だけど、本当に悪人なのは他にもいっぱい出てきて。
観ていて、理不尽だなあと思うところもたくさんあって。



何だかなあ。
こうやって言葉にすると
すごく薄っぺらに感じちゃうかもしれないけど、
ネタバレしないように書こうと思うと何も書けなくなる。


とにかく、映画、観終わってから、
一緒に観に行った友人と
ランチ食べながら弾丸トークしてしまったよ。

話しているうちに思い出して
泣きそうになったりしながらね。


さて、原作の続きを読もうかな。


*ともちゃん*



テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:映画
  4. | コメント:4
  5. |

moblog_b4a3eb81.jpg


昨日、早速観てきたよ。


いやあ、観るまで大変だったのよ。


朝イチで『踊る大捜査線3』を観たくて
バスに乗ろうとしたのに、
1分の差で乗り遅れてしまって


さて、どうしよう。

タクシーで行こうかと思ったけど、
せっかくのレディースデーで、映画安いのに
タクシーでお金使ったら意味ないじゃん!って。



だから、3.5キロ先の映画館まで歩いていくことに


いやあ、暑いのなんのって。


途中、陽炎が見えて、汗も出てきて
ここまでして『踊る大捜査線3』観たいのか?自分・・・
と自問自答したりもしたけれど・・・


45分かかって、ようやく映画館にたどり着き、
チケット買って、飲み物買って、
席に着いたときは、
観る前からうっすら感動を覚えたりしてぷぷぷ。


映画はもちろん面白かったよ~~。


テレビドラマの時から
一話も欠かさず観てきただけに、
時の流れに何だか感慨深いものがあったなあ。



今回、和久さん(いかりや長介)がいなかったんだけど、
和久さんの甥っ子役として伊藤淳史が登場。

なんか、嬉しかった。

和久さんはいなくなってしまったけど、
和久さんの存在はちゃんと映画の随所随所で
生かされていたというか。



他の登場人物も
それぞれが成長してて、歴史は感じられるんだけど、
でも核となるところは変わってなくて。



ああ、観に行って良かったなあ。
大満足ですよ。



あ、帰りはもちろんバスで帰ってきたよ~~。



♪ともちゃん♪


そうそう、昨日は、毎年恒例のトライアスロン大会でした。
豊は完走して、昨年より5分、自己タイム縮めたの。
朝4時半に起きて久しぶりに家族みんなで応援しました。
すごく楽しかったよ。



テーマ:映画 - ジャンル:映画

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:映画
  4. | コメント:8
  5. |

moblog_74309323.jpg


映画、一人で観てきました。
ああ、至福の時間。



ほらね、やっぱり登場人物の誰一人にも感情移入できなかったよ。

みんな、それぞれ悲しみと狂気を持っているんだけどね。

原作より、さらにそれが強調されているような気がした。

内容は、かなり怖いし、暗い。
でも、どこか、深いんだよねえ。

多かれ少なかれ、現代の子供たちの一面を
鋭く突いているような。

表面からはわからない陰湿さとか。

(子どもに限ったことでもなく、大人でもあり得るか。)


でもね、同情はするけど、
どれもこれも、人の命を奪って良い理由には
何一つなり得ないというか。

先生には感情移入しそうになるんだけど、
人の心を利用して復讐を導いていくのは
教師としてどうなんだろう、とか。



何度か映画中に出てきた言葉だけど、

そんなに命って軽いの?




今回、中島監督の映像、手法、良かった。

スローモーション、音楽、POPな感じ。

最初、監督の名前を見たときは、
原作にあわないのではないかと思ったけど、

原作をすごく良くまとめていたし、

スクリーンから目が離せなかった。



映画が始まってから終わるまで、

本当に誰一人音を立ててなかったんじゃないかな。

初めてかも、上映中、あんなにしーーーんとしていた映画って。

みんなものすごく集中していた気がする。

飲み物ほとんど飲まないうちに映画終わってしまったよ。


観終わった後の絶望感。

しばらく映画館のいすから立ち上がれなかったよ。



もっと語りたいけど、ネタバレになっちゃうから
このくらいで。


怖くて、悲しくて、息もつかせぬエンターテイメント。
今も書きながらドキドキしてるよ。



♪ともちゃん♪



PS・・先日は優しい優しいコメントばかり
本当にありがとうございます。

たくさんパワーいただきました。
もう元気ですよ~~。

後でお返事書かせて下さいね。

とりあえず、告白の感想を先にアップします。




テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:映画
  4. | コメント:6
  5. |
食堂カタツムリ

先週観た「食堂かたつむり」

心がほっこりほんわか。

コウちゃん扮する、ご飯作るのが大好きな倫子ちゃん。

心を込めて作った料理はどれもとても美味しそうで。



大人のおとぎ話のようなかわいい映画。


でも、すごく泣けちゃったよ。


ひとりぼっちに思えるときも、

実は一人じゃないんだってことや、


隠された親の愛情や、


食べることは生きること、

生きることは食べることだということ・・・など。



みんなそれぞれが悩みや心の傷を抱えていて、

でも、それらが

美味しくて愛情たっぷりの食事によって癒されていく様子は、

食事の大切さが深く深く伝わってきて、


毎日の生活に流されて、半ば義務的に作っているような食事を

猛省した私です。(反省だけは得意。たち悪いな



原作は未だ未読のままです。

いつか読んでみよう。


@ともちゃん




PS・・・そういえば、「ゴールデンスランバー」も最高におもしろかった。

地元でのオールロケということもあって、

いろんなところがツボ。


そのうちまた感想など書いてみますね。



テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:映画
  4. | コメント:8
  5. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。