RSSリーダー
絵本とiTunesな毎日
絵本や音楽,雑貨など かわいいものや癒されるものが大好き!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |

今日は朝から失敗が多い。

失敗っていっても、まあ、大したことではないんだけどさ。

いつもはスムーズに行くことが、小さいことではあるんだけど、
なんだか、今日はつまづく、間違う 。

まあ、こんなときもあるさ。

と思いながらも軽く落ち込む。


そんなときは気分転換。

好きな本でも眺めるか。

家に帰って、最近お気に入りの、
めがねの本をぺらぺらめくる。


めがねを買いに 

「めがねを買いに」




私は目が悪いので、日中はコンタクト、
朝起きたときと、夜はめがねをかけるの。



今のめがねはこれ。

めがね 

なかなかのお気に入り。




ほんと、めがねって奥が深いのねえ。

同じ人でもめがねによって、
または、
同じめがねでもつける人によって、
全然違うものになるしね。


その時々の気分によって、
着ている服によって、
かけるめがねも変えてみると
気分も変わって楽しそうだわ。



しかし、世の中にはいろんなめがねがあるのね。

この本は写真も多くて、読んでいてわくわくするし、見ていて楽しい。
自分に合うめがねの選び方とか、とても具体的で、
めがね屋さんに行ってみたくなるよ。


いつか新しいめがねが仲間入りしたら、ここでアップするね。

近いうちにいずれくるであろう老眼鏡も
選ぶのが楽しくなるかもね。
そのときは思い切りおしゃれなめがねを購入するぞ。


そういえば、今日誕生日の友達もめがねかけてる。
すごく似合っているよ。

祐子ちゃん、お誕生日おめでとう!



*ともちゃん*






スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:本(絵本含む)
  4. | コメント:2
  5. |

moblog_50d2b86d.jpg


   最近はまっている本たち。

    

   iPhoneでことあるごとに撮る写真。
   上手とは程遠い作品ばかりだけど、
   いろいろ構図を考えたり
   色やぼかしを考えたり
   そういう行為の一つ一つが
   楽しくたまらないのです。
   
   
  そういった自分でとった写真が
   ただ撮りっぱなしになるだけでなく
   いろんなものに応用できたら
   きっともっと楽しくなりそう。
 
   
    この本たちにもアイディアいっぱい。
   眺めているだけでも楽しいのだけど
   自分で作れたらもっと楽しいよね。


   そのうち出来上がったら
   ここで発表しちゃうかも。
   その時はみんな見てね。


             
 
*ともちゃん*


テーマ:*写真で残す日常* - ジャンル:写真

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:本(絵本含む)
  4. | コメント:4
  5. |


MORINI.jpg

角田光代さんの「森に眠る魚」
森に眠る魚を最近読んでいた。


今年初の読書ですな。
いやあ、初にしては、暗く重い内容で。

文京区幼女殺人事件をモチーフにして書かれたという、この小説。
1999年の事件だから10年も前の事件。
当時はかなりショックだったことを覚えている。

我が子が受験に失敗し、
合格した子供を持つママ友に嫉妬して・・・
ということだけで殺害したのではなかったのだと、
この小説を読んで色々考えさせられた。

小説の中に出てくる女性たちは
みんなどこにでもいそうな、
だれにでも当てはまりそうな人たち。

最初は仲良かったママ友だったはずなのに、
少しずつ歯車が狂い始め、
『お受験』をきっかけに相手に対する想いや
関係性が変わってくる。


誰が犯人になったとしてもおかしくないような。


子供は親の所有物ではない。

幸せの形はみんな同じなわけではなく、
それぞれに違うのだから。
気にしない、気にしない。
自分は自分、人は人。

・・・・わかっている、わかってはいるのだけれど。
そうは思っても、気になって気になって仕方ないのだ。

そのうち、相手の腹の中を探り、
疑心暗鬼になり、嫌な妄想が始まる。

始めは子供のために、
子供の将来のために・・と思っていたはずなのに、
肝心の子供は壊れていく。

一体誰のための・・・?
なんのために・・・?




・・・こういうのって、女の人特有なのかな。
どろどろしてて、痛々しくて。
それを一番受け止めて欲しい人、聞いて欲しい人は、
夫なのだと思うけど、
相変わらず、小説の中での夫の存在って希薄なんだよねえ。

角田さんって、女性の微妙な気持ち、
弱い気持ち、ねたみや嫉妬を抱く気持ちとか
描くのがすごく上手いなあと思う。



私は、この小説を読み終わったとき、
我が子がものすごく愛おしく感じたよ。

もっともっと思うところはあるのだけど、
何だか上手く言葉に出来ないや。


今日はこの辺で。


*ともちゃん*




テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:本(絵本含む)
  4. | コメント:14
  5. |

moblog_7751f08e.jpg

こんにちは。
みなさまお元気ですか?

聞いて欲しいこと、話したいこと、
いろいろあればあるほど、
書きたいことが多すぎて
まとめきれないまま
毎日が過ぎ去っておりました


つい最近は、しばらく会っていなかったお友達から
会いたいとメールをいただき、
喜んで会いに行きました

産まれたばかりの息子ちゃんや
小学生の娘ちゃんに会えるのも楽しみにしながら。

娘ちゃんは確か1年生だったはず、
と思って、プレゼントした絵本がこちら

「1ねん1くみの1にち」
1ねん1くみの1にち

表紙のように俯瞰的に撮った写真絵本。
ある1年生のある1日を記録したもの。

子供たちのつぶやきが吹き出しに描かれてて、
授業や給食の時間、掃除の時間などの
子供たちの様子がかわいらしくて。

1か月の給食が全部載っていたり、
夜の誰もいない学校の様子が写っていたり、
本当に見ていて楽しくてわくわくします。




これならきっとお友達の1年生の娘ちゃんも喜ぶはず!と思って
お友達のおうちに持っていきました。


あちらに行ってから2年生だったことに気付いたときは、
時の流れる速さにびっくりしたけど、

ま、いっか。ぷぷぷ。
娘ちゃんもとても喜んでくれたみたいだし。



ほんと、これは、小学校に入る前のお子ちゃまでも
もうずっと前に小学校を卒業した大人も
楽しんでみられる絵本だと思うなあ。


♪ともちゃん♪


最近 断捨離にはまっています。

不要ないろんなものを捨てながら
やっと少しずつ自分の好きな
部屋になってきました。

これからもちょっとずつ断捨離していくぞ~~!


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:本(絵本含む)
  4. | コメント:6
  5. |



歯医者に行った帰り、
このまま家に帰るのが何となく嫌で
本屋さんに寄ってみた。

偶然見つけた雑誌、「旅ガール 1」を購入。
だって、松島散歩を中心とする東北の旅特集だったんだもん。

それに、買おうと思っていた、伊坂幸太郎の「マリアビートル
こちらは東北新幹線の中での話。

あの暑~い夏が去り、
急に涼しく、ううん、寒いくらいになった今日この頃。
なぜかとってもプチ旅行に行きたくなってきた。
松島なんて行こうと思えばいつでも行けるところにあるけど、
これがまた、なかなか行けないんだよねえ。

好きな本を持って、
温泉にでも行って、
のんびりしたいなあ。

・・・って、いっつものんびりしている私が言うなって感じっすよねえ。
ぷぷぷぷぷ。

*ともちゃん*






テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:本(絵本含む)
  4. | コメント:10
  5. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。