RSSリーダー
絵本とiTunesな毎日 - 森に眠る魚
絵本や音楽,雑貨など かわいいものや癒されるものが大好き!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |


MORINI.jpg

角田光代さんの「森に眠る魚」
森に眠る魚を最近読んでいた。


今年初の読書ですな。
いやあ、初にしては、暗く重い内容で。

文京区幼女殺人事件をモチーフにして書かれたという、この小説。
1999年の事件だから10年も前の事件。
当時はかなりショックだったことを覚えている。

我が子が受験に失敗し、
合格した子供を持つママ友に嫉妬して・・・
ということだけで殺害したのではなかったのだと、
この小説を読んで色々考えさせられた。

小説の中に出てくる女性たちは
みんなどこにでもいそうな、
だれにでも当てはまりそうな人たち。

最初は仲良かったママ友だったはずなのに、
少しずつ歯車が狂い始め、
『お受験』をきっかけに相手に対する想いや
関係性が変わってくる。


誰が犯人になったとしてもおかしくないような。


子供は親の所有物ではない。

幸せの形はみんな同じなわけではなく、
それぞれに違うのだから。
気にしない、気にしない。
自分は自分、人は人。

・・・・わかっている、わかってはいるのだけれど。
そうは思っても、気になって気になって仕方ないのだ。

そのうち、相手の腹の中を探り、
疑心暗鬼になり、嫌な妄想が始まる。

始めは子供のために、
子供の将来のために・・と思っていたはずなのに、
肝心の子供は壊れていく。

一体誰のための・・・?
なんのために・・・?




・・・こういうのって、女の人特有なのかな。
どろどろしてて、痛々しくて。
それを一番受け止めて欲しい人、聞いて欲しい人は、
夫なのだと思うけど、
相変わらず、小説の中での夫の存在って希薄なんだよねえ。

角田さんって、女性の微妙な気持ち、
弱い気持ち、ねたみや嫉妬を抱く気持ちとか
描くのがすごく上手いなあと思う。



私は、この小説を読み終わったとき、
我が子がものすごく愛おしく感じたよ。

もっともっと思うところはあるのだけど、
何だか上手く言葉に出来ないや。


今日はこの辺で。


*ともちゃん*




テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:本(絵本含む)
  4. | コメント:14
  5. |
コメント
No title
ともちゃん、今晩は!

なかなか重い話ですね。
人は、どうしても自分と他人を比較してしまう生き物なのかも
しれませんね。

それが良い方向に行けば向上心になり、悪い方向に向かえば
嫉妬心になるのかな?

きっと、「自分は自分」と思えるように、自分というものをしっかり
と確立しなければいけないんでしょうね。

それから、周囲に対する少しの思いやりとか気遣いがあれば、
もう少し住み良い社会になるんじゃないかなと思うのです。甘い
考えかもしれませんけど。

しかし、夫の存在が希薄というのは、耳が痛い話ですね。小説
の中と現実とでは、どっちがより希薄なのかな?(笑)
  1. 2011/01/09(Sun) 21:31:14 |
  2. URL |
  3. コンタロー #wYX2LGZA
  4. [ 編集]
おっはよー
うひょ。 
おひさしぶりすぎる。
おぼえてる? 
なんつって。

ふむふむ。
子供は親の所有物ではない。
私が母になってからの 永遠の課題だわ。
なんかさ こうさ 最大限の無言の力でサポートしたいキモチと
生きていくために 最低限必要なルールや知識を教えなくては。
とゆうキモチのバランスが難しい。
子供のため。あなたの将来のため。
そう思うことがすでに 違うのかな。
なんて ふと思うこともあるけどね。
ほかと比べず ありのままを受け入れて 認めてあげられるような親をめざします。
・・・・・だから 子供たちも どうかありのままの母を受け入れてくれ。

七草 夜に食べたよん。
オールメンバーの七草ではなく 私セレクトの七野菜みたいな。
カブ。にんじん。しいたけ。小松菜。せり。 とか
  1. 2011/01/10(Mon) 10:16:08 |
  2. URL |
  3. ゆきひら #-
  4. [ 編集]
はじめまして。
モモさんの所から飛んできました。
ともで~す。

もうちょっと本でも読まなくちゃ~って思っていたので、
ベリーグッドなタイミング。

私も、この事件、よーっく覚えています。
本も是非 読んでみますね。

また遊びに来させてください。
  1. 2011/01/10(Mon) 10:28:56 |
  2. URL |
  3. とも #-
  4. [ 編集]
そうなんですよねえ、コンタローさん。
→コンタローさん

コンタローさん、こんにちは!

そうなんですよねえ。
どうしても比較してしまう。
そして、それを受け入れられないだけでなく
マイナスマイナスで考えてしまうところが
壊れていく原因なのかもしれません。

「自分は自分」と思っていたはずなのに、
少しずつ少しずつ揺らいでしまう登場人物。
でも、ちょっと分かる気するんですよねえ。
うむむむ。確固たる想い・・・・難しいですね。
そして、周りも見られなくなってくるんですよね。
社会と繋がっている夫に客観的に見てもらえると
いいのかもしれませんけどね。
共に育てていくという気持ちでいてもらわないとね。
妻に子育てを任せきりではいけないですよね~。ふふふ。
現実も似たようなものなのかなあ・・・・・v-7

  1. 2011/01/10(Mon) 15:01:30 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #evpNv3oI
  4. [ 編集]
うひょ~!!ゆきひらさんだ~い!
→ゆきひらさん

うひょ~~!!嬉しすぎる!! 
覚えてるに決まってるよ~~!
嬉しすぎて鼻血が・・・i-176

そうなの、そうなの。キモチのバランス。
親だからね、子供大切だし、
幸せになってもらいたいと思うのは
当たり前のことだと思うんだけど、
それが子供の押しつけになってないか、
親の独りよがりになってないか
いつも自問自答することって大切なんだろうね。
ありのままを受け入れられること。
そのままのあなたでいいんだよ、といわれること。
それは、子供でも大人でも嬉しいことだよね。
存在そのものを受け入れてもらってることだもんね。
私も受け入れてもらえるとのびのび出来る。ふふふ。

ゆきひらさんセレクトの七野菜。おいしそうだなあ。
今年もこちらでもプライベートでも仲良くしてくださいませi-237
  1. 2011/01/10(Mon) 16:57:19 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #evpNv3oI
  4. [ 編集]
はじめまして、ともさん!
→ともさん

こんにちは、ともさん。
はじめまして。
同じ「とも」同士ですねえ~!親しみ沸いちゃうなあ。
モモさんのところでも、ここでも、よろしくお願いいたしま~す。

ともさんも、この事件、覚えていらっしゃるんですね。
モチーフにしただけで、違う話にはなっているんですけどね、
心の葛藤みたいな、どんどん深いところに沈んでいく様子、
子供や母親が壊れていく様子など、ドキドキしてしまいます。
読んでみてくださいね。

ぜひぜひ、また遊びに来てください!
いつでもお待ちしておりま~す!
  1. 2011/01/10(Mon) 17:13:01 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #evpNv3oI
  4. [ 編集]
こんばんは♪
「他人の不幸は蜜の味」の逆バージョンかしら?
他人が不幸だと安心する。自分よりちょっと下(何をもって下とするかは人によって異なるでしょうが)だと同情したり手を差しのべたりできるけれど、その立場が変わろうものなら嫉妬でいっぱいになってしまう。
すべての人がそうだとは言いませんが、私にもそういう気持ちはあります。
天使のようにとまではいかなくても、少しでもそういうものから解放されたいものです。
本の中身はそういう話じゃないのかもしれませんが…
  1. 2011/01/10(Mon) 20:58:47 |
  2. URL |
  3. モモ #u13ZVev.
  4. [ 編集]
まさしくそうなの、モモさん。
→モモさん

こんばんは。モモさん。
まさしくそうなの。
誰でもが、多かれ少なかれ持ったことのある感情ではあるの。
かくいう私も・・・・
それがものすごく度が過ぎてしまうと、
苦しくておかしくなってしまうのかもしれないですね。
この小説の登場人物も、どんどん深いところに沈んでいく感じです。
打ち消そう、打ち消そうともがけばもがくほど
消えるどころか鮮明になってくる愚かな思い。
読んでいて苦しくなってきます。
人間?女性?母親?の弱さが上手く表現されているように思いました。
機会があったらぜひ読んでみて下さい。
  1. 2011/01/10(Mon) 21:40:02 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #evpNv3oI
  4. [ 編集]
ごぶさたしてます
ともちゃんさん
ごぶさたしています。
鏡びらきの日・・ですが、あけましておめでとうございます。

角田光代さんの作品で最初に手にしたのがこれでした。
登場人物の設定もうまくって、頭の中で映像化できちゃうというか。終わり方に空虚感がただよったのですけど。
子どものことしか見えなくなると、怖いかも。自分にも潜んでいる感情だけにぞぞっとしてしまいます。

年末に体調を崩されていたようですが大丈夫ですか?
今年もいいことがたくさんありますように。また遊びにきますね!


  1. 2011/01/11(Tue) 03:03:38 |
  2. URL |
  3. まつりか #-
  4. [ 編集]
今年もよろしくデス
あけましておめでとうございまぁすe-370
そしてブログ5周年も!

ともちゃんとのおつきあいも4年をこえたってことでしょうか。
今年もマイペース(すぎ?)でのんびりになっちゃいますが、
変わらずおつきあいできたらうれしいですv-344

ともちゃん消しゴムはんこの腕あげましたね~~~i-184
それを見るのも楽しみにしてますのよ。

足跡あんまり残してませんが、ちょこちょこ覗いてます(笑)
今年もよろしくネi-236
  1. 2011/01/11(Tue) 08:05:26 |
  2. URL |
  3. りんご #-
  4. [ 編集]
さすが、まつりかさん!
→まつりかさん

あけましておめでとうございます!
こちらこそ、すっかりご無沙汰してました。
今年もよろしくお願い致しますv-344

さすがまつりかさん。
もうすでにお読みになっていたんですね。
そうなんですよ~。頭の中で映像化できちゃうんですよねえ。
自分の気持ちが自制できなくなっていく様子は怖かったですね。
でも自分は決してそうなることはないと自信を持てるかというと、
難しいですよね。揺れ動いてしまいそうです。
終わり方に空虚感。そうですね、漂ってましたね。
その後、どうなったのか、ちょっと続きを読みたい気分です。
怖いのにね。怖いもの見たさというか。

体のこと気遣って下さってありがとうございました。
ぎっくり腰ですよ。びっくりです。ふふふ。
気をつけていかなきゃなあ。
お互い体に気をつけて良い年にしましょうね。
  1. 2011/01/11(Tue) 09:23:14 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #evpNv3oI
  4. [ 編集]
お!りんごちゃん!
→りんごちゃん

こんにちは、りんごちゃん。
おめでとうをありがとう。
いやあ、元気そうで何よりです。
そうだねえ、長いおつきあいだね。
でも、あっという間だったような気もするねv-344
私もマイペースでのんびりです。
りんごちゃんのブログ楽しみにしているんだよ。
こちらこそ、これからもよろしくね。
そして、消しゴムはんこもボチボチだけど作っていくから
また遊びに来てね♪
  1. 2011/01/11(Tue) 09:43:36 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #evpNv3oI
  4. [ 編集]
No title
ともちゃん、こんにちは♪

聞いて欲しいことあるけど、なんかまとまらなくて・・・

昨年ちょっと似たような思いをしたので
(あ、妬んだり恨んだりしたんじゃないよ^^;)
誰かに聞いて欲しかったけど、やっぱり
自慢に聞こえるのが嫌だなって。自慢してはいないのに。

子どもは親を飾るブランド物じゃないのにね。
色々悩んだり腹も立つけど、いつか巣立っていく時まで
子どもの為に母親ぶってみよっと^^

良く分からない感じでごめんなさい・・・(´□`;)



  1. 2011/01/11(Tue) 13:53:03 |
  2. URL |
  3. booshino #-
  4. [ 編集]
いいんだよ、いいんだよ~,booshinoちゃん。
→booshinoちゃん

booshinoちゃん、こんにちは♪
どうした~?
何でも聞くよ~。聞くしかできないけど・・・へへへ。

子供ちゃんのことで嬉しいことがあって、
それを話したいのかな。
booshinoちゃん、いいんだよ~~~♪♪
嬉しいことは嬉しいんだから、素直に喜んじゃっていいんだよ~!!

私が小説の中のこわ~~いこと書いちゃったから、
色々考えさせちゃったかな?ごめんよ~。

booshinoちゃんは、booshinoちゃん。
素直に明るくわーいわーいと喜びを前面に出しちゃってくださいな。
私は全然、嫌な気持ちにならないし、自慢とも思わないじょ~~。
安心してね。

メールでもいいよ。楽しみに待ってるからね~~ん。

・・・なんて、勝手に思い込みで書いたけど、
booshinoちゃんが本当に言いたいことと違ってたらごめんよ。
  1. 2011/01/11(Tue) 16:23:08 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #evpNv3oI
  4. [ 編集]









:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。