RSSリーダー
絵本とiTunesな毎日 - はっぴぃさん
絵本や音楽,雑貨など かわいいものや癒されるものが大好き!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
ちょっと気分を変えたくてテンプレ変えてみた。
まだ花見もしてない私だけど,
そろそろ違う雰囲気を味わいたくて。
また変えるかもしれないけど,
ひとまず前のテンプレに戻す。
お気に入りが見つかるまでこれでいくつもり。

今日紹介するのはこちら

はっぴぃさんはっぴぃさん
荒井 良二

偕成社 2003-09
売り上げランキング : 14,514
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この表紙の黄色黄色にひかれて
随分前からほしかった絵本。

いつものろのろの男の子とあわてん坊の女の子が
それぞれ山を登り,
願いをきいてくれるという「はっぴぃさん」に会いに行く。

男の子の願いは「どうしたらのろのろじゃなくなるのか」
女の子の願いは「どうしたらあわてなくなるのか」
それを聞くために。

目的地にたどり着きはしたが,
待っても待ってもはっぴぃさんはあらわれない。


でも男の子と女の子は相手に対する答えを持っていた。
「のろのろなのは ていねいだから」
「あわてるのは なんでもいっしょうけんめいだから」

そして ふたりはわらいます。
大きなたいようもわらいます。



このお話は最終的にはっぴぃさんはあらわれない。
でも,
たいようを みているうちに ふたりは なんだか 
はっぴぃさんに あえたように おもいました


とあるように,ふたりとも幸せな気持ちになるのだ。


見方を変えるだけで,短所は長所に変えられる。
そしてまるごと受け入れてもらえることの幸せ。
認めてもらえることの幸せを感じることが出来た。


この絵本は願いが叶ったはずなのに
最後のページでまたはっぴぃさんにお願いする。

「はっぴぃさん はっぴぃさん
どうぞ どうぞ 
はっぴぃさん・・・・・・・・」


ここまで読んで,ふっと思った。
彼らが切実に願っているのはまだ他にあるのだと。

この絵本の中の表紙と裏表紙銀色の部分に書かれていたのは
たくさんの戦車だった。
軽い気持ちで読んでいた私はこのことに気付いたとき
衝撃を受けてしまった。


ふたりは戦車がある(戦争中?)日常から
はっぴぃさんを探しに山に登り,つかの間の幸せを味わい
また戦車のある現実に戻っていくのだ。

胸が苦しいなあ~

お互いの短所も見方を変えて認めあえる
大きな心を持ってすれば
戦争だってなくなるのではないだろうか。
そんな願いをこめて
この絵本は描かれたのかも。

同じ本を読んでも
人それぞれいろんな考え方があると思う。
読むときの気分や状態によっても
感じ方は全然違うし。


でも一番感じたのは,
はっぴぃさんはわたしたちみんなの心の中にいるのかも。
ということ。
考え方一つでものの見方も変わる。
自分たち一人一人の感じ方一つで
争いだって回避できたりするのではないかしら。


今日の私は何を願おうか。


ふうまあちゃんがケンカをせず,
仲良くおいしく夕飯が食べられますように。


ふふ。幸せなヤツ。


みんなの願いは?






この絵本の帯には「リンドグレーン記念文学賞受賞」と書いてある。

説明が書いてあったのでそのまま写すと,
「『長くつ下のピッピ』で知られる世界的な童話作家リンドグレーンを記念してスウェーデン政府が創設。優れた子供の本の作者に贈られる世界で最も大きな賞。」なんだって。


今日もぽちっとお願いします。
本当にいつもありがとう。
みんなが押してくれるからすごく力になっているの。
励まされてるし,元気もらえてます。
本当にありがとう。
こちらもついでにぽちっとお願いですbanner2.gif




  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:本(絵本含む)
  4. | トラックバック:1
  5. | コメント:16
  6. |
コメント
リンドグレーン賞
去年荒井さんご自身が受けられた賞ですね。
過去こういう大きな海外の賞を、日本人作家がもらうことはなかったのですごく喜ばしいことです。
ボローニャ絵本祭では何人かもらわれてましたっけ?
でも児童文学としての権威はまた格別でしょうから。
「ユックリとジョジョニ」という絵本も描かれていますよね。
  1. 2006/04/21(Fri) 18:10:57 |
  2. URL |
  3. ひろのしん #aJiwwryw
  4. [ 編集]
ひろのしんさん
ゆっくりと徐々に・・という意味なんでしょうかね?
読んだことないんだけど,すごく読みたくなるなあ。
荒井さんの本では他に「そのつもり」とか
「ルフランルフラン」とか。
そうそう「 さるのせんせいとへびのかんごふさん」もありますね。
読みたい本がたくさんあります
e-349
  1. 2006/04/21(Fri) 18:54:35 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
面接
この絵本は大人が読む絵本だね。
身近で分かりやすい題材の中にかなりの奥深さを感じるね。

私の身近にもいるよ。のろのろもあわてん坊も。
でもすごいのは、男の子も女の子も自分の短所を把握しているということだよね。案外気づかないんだよね。そういうことって。
人によっては反対に長所しか気づいてない、と言うか気にしてない人もいるしね。

そう、見方を変えるだけで短所は長所に変えられる。
なんか面接を思い出しちゃったよ。

表紙の黄色と鳩はやっぱり平和を表してるんだと思う。戦争の理由は分からないけど、必ず犠牲者が出ることは間違いないことだよね。私にはそんな大きな事はわからないけど、普段の生活の中にたくさんあると思うんだ。
相手のことが気になるのは自分にも同じ傾向があるからだよね。自分の良いとこ悪いとこ。相手の良いとこ悪いとこ。じっくり考えられる余裕がほしい私です。

日々反省。
  1. 2006/04/21(Fri) 20:33:55 |
  2. URL |
  3. ベロ #-
  4. [ 編集]
言いたいこと
分かりました。
なるほど、今日のblog、伝えたいこと一緒ですね。
誰もが祈るのに、何で実現しないんだろう…。
  1. 2006/04/21(Fri) 22:03:11 |
  2. URL |
  3. 各務 史 #HRggnf8A
  4. [ 編集]
えほんはやっぱりふかいなぁ
そうやねぇ。人のしてることはよくわかるけど、自分のしてることってよくわからんよね。
残念なことに戦争ってなくならんねぇ。直接手を下さなくても経済的な戦争もあるよねぇ。
特に後者には日本(人)が大きくかかわってるよね。
平等と均等は違うと思うから努力が報われるのは当然だと思う。ただやりすぎたり、いきすぎは、戦争で侵略してるのと同じかも?
  1. 2006/04/21(Fri) 22:39:13 |
  2. URL |
  3. ぴよろー #-
  4. [ 編集]
読んでみたい。
ともちゃんの記事を読んで、読んでみたくなりました。
「はっぴいさん」という何とものんびりしたタイトルと、夢のあるお話にはそんな深い深い意味がこめられていたなんて…。
絵本作家ってすごいですね。
戦争のことを描くのでも、平和を願う気持ちを表現するのでも、強調するのではなく、あくまでもさりげなく、でも印象的に人の心に刻み込むことができるのですから…。
今度探して読んでみます。
いい絵本をありがとうございました。
  1. 2006/04/22(Sat) 07:14:40 |
  2. URL |
  3. 京女。 #-
  4. [ 編集]
ほんわか
なんかこの記事よんで幸せな気分になりました。
このところいらいらすることも多かったし、子供にたいしてもそうでした。いいところ全然見てあげられなくて・・
でもそうなんですよね。見方によっては、短所も長所になるし。
うーん絵本って奥が深いですなあ。
  1. 2006/04/22(Sat) 07:43:03 |
  2. URL |
  3. ぴょろーかあさん #-
  4. [ 編集]
ベロさん
私が書きたかったことの
不足している部分を補ってあまりあるコメント。
いつも感謝しています。
本当に見方考え方をちょっと変えれば
気持ちもまったく変わってくるのにね。

相手のことが気になるのは自分にも同じ傾向があるから・・・確かにそうかも。
私も日々反省ですe-350
  1. 2006/04/22(Sat) 09:08:01 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
各務史さん
そうなのよ~
みんなが願っていることではないのかしらね
v-390
  1. 2006/04/22(Sat) 09:12:51 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
ぴよろーさん
ぴよろーさんのおっしゃること,
すごくよくわかります。
その,バランスですよね。
やり過ぎちゃ行き過ぎちゃいけない。
他の国の幸せを奪うことは許されないことだと思うし。
一番基本に返って考えれば何が一番大事かわかることだと思うけれど。
  1. 2006/04/22(Sat) 09:21:42 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
京女。さん
本当ですね。
ひとことも戦車には触れてなかったし,
戦争についても書いていなかったのだけれど,
でもそういったことまで感じさせる,
絵本の奥深さを感じさせられました。
ぜひ手にとって読んでみてくださいね。
  1. 2006/04/22(Sat) 09:24:39 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
ぴょろーかあさん
そうなのよ~
私,ぴょろーかあさんと感情のバイオリズムが似ているのかも。
だからテンプレ変えて気分転換しようとしたし,
この本も紹介することで自分の気持ちを見つめ直したってこともあるのよ。
ほんと絵本って奥が深いよね。
  1. 2006/04/22(Sat) 09:38:13 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
はじめまして!
訪問コメありがとうございます(^^)
まだこのブログに慣れてなくて、、、
相互リンク大歓迎なんですけど、、、どうやってやるんだろ?
私も「はっぴぃさん」ほしくなっちゃいました===
これからよろしくネi-236
  1. 2006/04/23(Sun) 07:40:43 |
  2. URL |
  3. オアノアン #-
  4. [ 編集]
さっそく追加リンクにいれときましたi-261
おすすめあったら教えてくださいね!
よろしくお願いしま~すv-442
  1. 2006/04/23(Sun) 07:49:25 |
  2. URL |
  3. オアノアン #-
  4. [ 編集]
オアノアンさん
ようこそおいでくださいました~v-22
相互リング出来たよ~
これでいつでも遊びに行けます。
ありがとうね~
また遊びに来てね~
  1. 2006/04/23(Sun) 10:02:42 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
私にとって、大好き&大切な1冊です 「はっぴいさん」。

同じく「はっぴいさんは、みんなの心の中にいる」って
私も思うの。

ともちゃん、TBさせてくださいねえ~
  1. 2006/04/24(Mon) 19:15:40 |
  2. URL |
  3. はらぺーにょ #-
  4. [ 編集]









:

トラックバックURL
http://ehontoongakudaisuki.blog41.fc2.com/tb.php/169-6328ff2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【作・絵】荒井 良二荒井良二さんの絵がとても好きです[:!:]『はっぴいさん』は、読めば読むほど奥深~いなあと感じます。はっぴいさんは こまったことやねがいごとを きいてくれるのですやまのうえの おおきな いしの うえにはっぴいさんは ときどき くるのだそう
  1. 2006.04.24(Mon) 19:11:10 |
  2. はらぺ-にょの『絵本はサプリ』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。