RSSリーダー
絵本とiTunesな毎日 - 生きるって大変・・へん~しんっ!とぅおっっっ!2
絵本や音楽,雑貨など かわいいものや癒されるものが大好き!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
いきるって厳しくて難しい。

昨日のブログを書いたあと,2匹目のチョウを放した。
でもこのチョウは片方の羽が折れたのか,
飛び立つことができず,いつまでも地面にじっとしていた。
雨に濡れるとかわいそうだからと
まあちゃんが屋根の下のお花のところにおいてあげた。

夜になって様子を見に行ったら
羽の上にナメクジが乗っていた。
豊が「かわいそうだけど,もう死ぬだろうな。
動けないから,他の虫にもやられてしまうかもな。」

上に乗っていたナメクジをどける以外,
どうすることもできなくて。
まあちゃんは目にいっぱい涙をためて言った。
「あのチョウチョは幼虫の時,他の葉っぱを近づけたら
怒ってオレンジの角を出していた元気だったヤツだよ。
せっかくがんばってチョウになったのに
なった途端もう死んじゃうかもしれないなんて・・・」

私はなんて言ってあげたらいいのかわからず,
ただ「そうだね,そうだね・・・
でももしかしたら,まあちゃんが飼わなかったら
無事にチョウにまでならなかったかもしれないよ。
なる前に鳥に食べられていたかもしれないもの。
羽は折れてしまったけど,ちゃんとチョウになれた。
よかったね,まあちゃん」
と何だかよくわからないことを言って
泣いている彼の背中をさすってやることしかできなかった。

今朝,また様子を見に行ったら,
チョウは無惨な姿になっていた。
何かに羽を食べられ,ちいさくなって死んでいた。

まあちゃんといっしょにふうちゃんもその姿をじっと見ていた。
なんにもしてあげられなかったね・・・と元気なく言った。

これが自然の中で生きるということなんだろう。
敵がたくさんいて弱ったものはすぐ食べられてしまう。
本当に厳しい世界だ。


そして今朝,あらたに3匹目のチョウがこの世に誕生した。
こちらはクロアゲハではなく,普通のアゲハ。
これもとてもキレイ。20060715064933.jpg

これは羽も折れている様子もなく元気に飛び立てそう。
せっかくせっかく元気にキレイなチョウになれたのだから
願わくば2匹目の分もたくさん元気に空を飛び回り
しあわせな蝶生(人生の意ね)を送って欲しいと切に思う。

まださなぎなのがあと1匹残っている。
近いうちに蝶になり飛び立っていくのだろう。
わずかな期間にすごい経験をさせてもらったよ,まあちゃん



*ともちゃん*
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:15
  6. |
コメント
おはよー。
子供に動物や生き物の世話をさせる事って
すごく大切だと思うよ。
我が家は今年、義父母が近所の人にキジの卵を
もらってきて孵化させたんだけど、7つもらった卵の内
なんと5つから雛が誕生して、子供たちも大喜びしてたの。
でも、やっぱり飼育が難しくて死んでしまう雛もいて
じいちゃんばぁちゃんは
「残ってる雛ももう自然に放してあげようか?」と毎日の
ように言ってるんだけど、上のお姉ちゃんの方は毎日
かいがいしく世話をしてきたから、どうしても手放せなくて。
残った1羽の世話をしながら、夏休みには観察日記を
つけるんだと張り切ってるよ~

どんなに大切に面倒みたり、お世話をしても
生き物はいつか「死ぬ」って事を知らない子が
簡単に人を傷つけたりしちゃうんだと思う。
子供にとって、可愛がってた生き物や動物の「死」を
見せてあげる事も大切だよね。
生き物を通して、子供たちが思いやりの気持ちと持って
くれるといいね!

今日は朝からものすごく暑いよ~
お互い頑張ろうv-91
  1. 2006/07/15(Sat) 09:07:04 |
  2. URL |
  3. ペッツ #-
  4. [ 編集]
勉強
きっと子供たちも、今回のちょうちょさんを見て、人生の勉強をしてのではないでしょうか。
悲しくて涙を流せる、その感性はずっともち続けてほしいですよね。育てる楽しさも知ってしまったので、また何かを育てたい~ってなるかもしれませんね。ともちゃんの苦手な生き物じゃないといいですが(笑)
3匹目、4匹目のアゲハさん、元気に飛び立ちますように!!
  1. 2006/07/15(Sat) 12:16:00 |
  2. URL |
  3. @みかづき #-
  4. [ 編集]
とべないほたる
のアニメ映画を思い出したりしました。
奇形が可愛そうだと思い、庇わなければと思うのは、
動物の中のどれくらいの割合なんでしょうね。
襲う側なら、そうそう奇麗事も言ってられないでしょうし。

でも、きっといい勉強になりましたね、お子さんたち。
言葉にはならないかもしれませんが、
心の中にきっと深く何かが残ったでしょう。
それって、とっても大事なことですよね。

4頭目の蝶々、空に帰って行けるといいですね!
  1. 2006/07/15(Sat) 20:25:39 |
  2. URL |
  3. 各務 史 #HRggnf8A
  4. [ 編集]
かなしいけど、せつないけど、とてもよい経験がみれた瞬間かもしれません。

うちもこの数年の間、時期は違うけど家の敷地内にスズメが死んでいました。

一羽は生まれたばかりの赤ちゃんスズメ。
どうすることもできなくって、私の手の中で息たえました。

それをみた小さかった娘はすっごく泣いちゃって。
二人でお墓を作って埋めたんだけどね。

そんな経験も娘は覚えているようで、たまにやさしく思い出したりします。

少し時間がたってもきっと覚えている経験なんだと、、。

さなぎの一匹が無事飛び立ちますよーに。。。
  1. 2006/07/15(Sat) 22:32:52 |
  2. URL |
  3. りんご #-
  4. [ 編集]
やさしい
蝶がかわいそうで泣いてあげられるまぁちゃんは、とっても優しいお子さんですね。
こういう経験で心が育っていくんでしょうね。
いいお話を聞かせていただきました。

  1. 2006/07/15(Sat) 23:59:15 |
  2. URL |
  3. kotatsumikan #-
  4. [ 編集]
そうだといいな。
昨日は雨が降ったりの落ち着かない天気でしたが,
今朝はかなりの日差し。暑くなりそうです。
変わりやすい天気,皆さんも体調には気を付けてね。

→ペッツにゃん

そうだね,ほんとそうだね。
だとしたら今回の経験は大事なことだったんだよね。

それにしても,キジか~。すごいなあ~。
孵化させただけでもすごいのに、飼育までして!
上のお姉ちゃん,毎日世話をして、
とっても可愛くなって愛着がわいたのね。
手放したくなくなるよね。わかるわかる。
最後の一羽をしっかりお世話して観察日記頑張ってね。


→@みかづきさん

なるほど。人生の勉強か。
そうだといいな。
あはは。ほんとだ。
また何か育てたいというのかしら。
お願い,私の苦手なものはほんとよしてね・・・i-229
ドキドキ・・・・

→各務史さん

そうだね。自然界は本当に厳しいものだろうね。
弱肉強食だものね。
食べる方も,死活問題だからね。
子供たちの心の中に何かが残ってくれているといいな。

→りんごちゃん

赤ちゃんスズメが
ママの手の中で息たえたのをみて
娘ちゃんも泣いちゃったのね。
その気持ちにきゅんときます。
とっても優しいむすめちゃんにそだっていますね。
うちの子供たちの心にも何かが残って,
何かの時に思い出すことがあるといいな。

→kotatsumikanさん

どうもありがとう!
まあちゃんにもふうちゃんにも
優しい心が育っていること嬉しく思います。
このまま色んなことを経験しながらも
優しい心を忘れずに成長していってくれるといいなあと思いました。


なんだか、今日はどんどん暑くなってきました。
熱中症などに気を付けて,
今日も皆さん頑張りましょう!


  1. 2006/07/16(Sun) 09:15:18 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
ともちゃんの子供達、優しい子達に育っているね・・・。こんな事、思い出しました・・・、家の下の娘、幼稚園の頃、帰りに「お母さん、ほらぁ~」って、手のひら、いっぱいにアリを見せて「かわいいでしょ・・・」私「うわぁ~・・・(--)」ほんとは、捨てなさい!って言いたかったけど、「あ~、かわいいね~、でも、アリさんは、働きものだから、ゆきちゃんの手の中にいたら、窮屈で動けないよ、地面に返しなさい・・・。」娘「は~い!アリさん、バイバイ」って地面に戻してくれたよ・・・。私は、ホッとしたよ、あのまま、家に持って帰るなんて言われたら・・・・。小さい頃は、どんな虫でもOkだったけど、今は、ダメ・・・。キャーキャー騒ぐ騒ぐ・・・。生と死について子供達も、いい経験したと思うよ。このまま、素直な子供達に育っていってね・・・。それから・・・この間の「風切る翼」のお返事、「ありがとう!とっても嬉しかったよ・・・。」
  1. 2006/07/16(Sun) 12:05:17 |
  2. URL |
  3. 家ちゃん #-
  4. [ 編集]
子供の時に命の大切さ、はかなさを見て知ることは、とっても大切だと思う。
ゲームと違ってリセットは2度と出来ないし、幾らリアルな映像よりも、現実は見たままを自分の角度で入ってくる厳しさを知ってもらう機会になったんだと思う。
現実を知らずに、大人が作った情報だけで、そのまま大人になってはいけない。
今回のことは、今の子供達に欠けている情報を与えることができた、貴重な体験だと思う。
  1. 2006/07/16(Sun) 20:36:35 |
  2. URL |
  3. ぴよろー #-
  4. [ 編集]
アゲハ、とても残念でしたね。
でもね、この蝶はとても幸せだったと思うよ。ともちゃんやお子さんに愛情タップリに育てられて。ちゃんと羽化することが出来たんだもの。

蝶もそうですが、涙ぐむお子さんを前にしたともちゃんもさぞかし辛かったと思います。でも生物の死を隠さずちゃんと見せてあげて偉いね。

この蝶の分も残りのサナギに愛情をたっぷり注いであげて下さいね。
  1. 2006/07/16(Sun) 21:25:15 |
  2. URL |
  3. そら #-
  4. [ 編集]
→家ちゃん

ありのお話,すごくいいね。
家ちゃんのゆきちゃんに対する返答の仕方が
すごくいいと思ったよ。
ただ単に捨てなさいと言ったのでは
子供は納得いかなかったと思うしね。
とても勉強になりました。ありがとう。

P.S.本当にそう思っているからね。
これからもよろしくね。

→ぴよろーさん

ぴよろーさんからのコメントみて,
今回すごく貴重な経験ができたのだなあと
あらためて思いました。

自然の中で生きることの大変さを
ゲームとは違う,実体験を通して
感じることができたように思います。

心の何処かにこの時の思いを残しておいて欲しいと思います。

→そらさん

優しい言葉をありがとうv-406
この蝶はとても幸せだったと思うよ。・・・のくだり
明日,子供たちにも聞かせます。
きっと喜ぶと思います。

私のことまで褒めてくれてありがとう。
すごく心があったかくなりました。

あと1匹成虫に無事なれるよう祈っててね。
  1. 2006/07/16(Sun) 22:00:29 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #evpNv3oI
  4. [ 編集]
おおっ、感動秘話ですね。
チョウチョが羽化することに立ち会うなんて
なかなかできませんしね。
見ているだけ派なので、ちょっとカンドーですv-7
  1. 2006/07/16(Sun) 23:13:23 |
  2. URL |
  3. Akilax #0MXaS1o.
  4. [ 編集]
また一歩
生き物を飼うということは、寿命からいっても、必ず見送る時がやってくる事は、
大人には分かっていても、子供にはその覚悟がないだけに、あまりにも衝撃的なんだよね。
今は無きゴールデンレトリバーのモモちゃんがお産したときの事、
大人が皆留守で、まだ小学生だったみいが最初の一匹を発見したの。
今思えば、おとうさんのドンちゃんを一生懸命小屋にしまって、格闘だったと思う。
12匹出てきた中には、息をしていない子も居てね、
その子を抱きしめてわんわん泣いているみいを、今でも憶えてるよ。
まあちゃんも大切に育てた分悲しみも大きかったと思う。
でも、そういう経験をして、今までよりももっと命を大切にする気持ちが育まれていくんだね。
きっと、まあちゃんもふうちゃんも、人の痛みがわかる優しい男の子になったはず!
まあちゃんが飼わなかったら
無事にチョウにまでならなかったかもしれないよってともちゃんの言葉。
私もきっと同じ事を言ってたと思う。
「蝶になって、飛べなかったけど、お外の世界を見ることが出来て良かった。まあちゃんありがとう」
って、天国から声が聞こえるね



  1. 2006/07/16(Sun) 23:53:58 |
  2. URL |
  3. ちい #4ifQ3KdE
  4. [ 編集]
まぁちゃんはいい経験をしましたね。蝶のために涙を流すなんて、とても優しい心を持っているのね。
きっと我が家の娘も同じような経験をするはず。
実は、今日、とんぼをつかまえてきたの。死んじゃうから逃がしてあげな、と言ったのにどうしても「学校へ持って行く」と聞かないので、彼女が自ら死を体験するのも勉強と思って、持って帰りました。トンボは元気にブンブン飛んでいるけど、その死を間近にした時、どう感じるのかな~と思ってます。
まあちゃんのように優しい気持ちになってくれればいいんだけどね。。。。
  1. 2006/07/16(Sun) 23:59:40 |
  2. URL |
  3. 京女。 #-
  4. [ 編集]
蝶はあっという間の命だったけれど、おこさんたちの心にはいつまでも生きていてくれるだろうなって思いました。
生き物をかう=死に直面する。
「殺す」「死ね」そんな言葉をいとも簡単に発する子どもをみるとぞっとします。
死んでも再生するテレビゲームのような感覚なのでしょうね。
まあちゃんもふうちゃんも、蝶の気持ちになって涙を流したというのですから、そういう経験をさせてあげるともちゃんの親としての姿勢を尊敬します。
  1. 2006/07/17(Mon) 00:08:34 |
  2. URL |
  3. まつりか #-
  4. [ 編集]
ありがとう!
→Akilaxさん

それが,残念なことに,
4匹もサナギにしたのに,
まだ一度もチョウチョが羽化する瞬間には
立ち会えてないんですよ。
夜中に羽化するのか
朝起きたらもうチョウになっていたりして。
瞬間に立ち会えたら,ものすごい感動だと思います。
まだ1匹羽化してないので今度こそ瞬間に立ち会えたらいいな。

チョウを写真に撮るのはなかなか難しいですね。

→ちいオンニ♪

モモちゃんのお産に一人で立ち会ったみいちゃんの
気持ちを考えると
すごくドキドキしてきて,とっても不安で,
でも一生懸命で,感動して・・・

そして息をしていない子抱きしめて
わんわん泣いているみいちゃんの姿を想像したら
切なくてかわいそうでぎゅーっと抱きしめてあげたくなったよ。
お産に立ち会ったことは
大変で,辛いこともあったけど,
命の誕生と最期に立ち会う,
滅多にできない経験をしたんだね。

「蝶になって、飛べなかったけど、お外の世界を見ることが出来て良かった。まあちゃんありがとう」
って、天国から声が聞こえるね

この言葉,まあちゃんに伝えるね。
まあちゃん今でも思い出しては涙ぐむの…。

→京女。さん

むすめさんがとんぼの死を間近にした時、
どう感じ,どう行動するのか,
想像して私まで胸がきゅんとします。
何かを感じ取ってくれるといいですね。

→まつりかさん

尊敬するだなんて,そんなそんな。
私はただ,まあちゃんが熱心に飼いたいと訴えるので
本当は苦手でいやだったんだけど,
熱意に折れて飼っちゃっただけなのよ~。
だから,こんな体験ができるなんて,私の方が感動してしまった。
ゲーム感覚でしか死を捉えられないとしたら
それは本当に悲しいことだよね。
ふうちゃんまあちゃんが今回のことで
何かが心に残ってくれたらいいなあと思います。
ありがとうね。
  1. 2006/07/17(Mon) 05:41:11 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]









:

トラックバックURL
http://ehontoongakudaisuki.blog41.fc2.com/tb.php/282-6ce55345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。