RSSリーダー
絵本とiTunesな毎日 - 天国からの手紙
絵本や音楽,雑貨など かわいいものや癒されるものが大好き!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
約2時間泣きっぱなしだった。

昨夜ビデオに録っていた
江原啓之スペシャル 天国からの手紙~亡き家族からのメッセージ~
を見たからだ。

毎回そうなのだけれど,
この番組を見ていると涙がボロボロボロボロ出てきて,
特に小さい子供や夫が亡くなった話などは
自分に重ね合わせて,嗚咽してしまう。

愛する人を失う辛さ,
愛する人が突然日常からいなくなってしまった時の,
残された家族の悲しみ。


苦しくて胸がつぶれそうになる。



今回のテーマは「親が子を育て、子が親を育てる」というものだった。

親に伝えたいことがあって,死んで成仏できずにいる。
自分が死んだことで,母親が死ぬのではないかと心配し離れられない子。
自分が死んだことで仲良かった家族がぎくしゃくしていることに
苦言を呈するためにあの世に行けない子。
死して尚親のことを愛し,大切に想い気遣う子。

離れていてもいつも一緒で,見守ってくれているんだ。
家族の幸せを心から願っているんだ。

メッセージを江原さんから聞いた家族たちの表情が
す~っと和らぐ。

その子にいつか会えるときまで
精一杯家族仲良く暮らそうと心に決める。


この番組を見るといつも思う。
今,目の前でこうやって生きている大切な人たちが,
そして,その大切な人たちとこうやって過ごしている毎日が,
どれだけ貴重で愛おしいものなのかということを。


私の隣で一緒に神妙な面持ちでビデオを観ていたふうまあちゃんを
思い切りぎゅ~~~っと抱きしめちゃいました。


豊もお仕事から早く帰ってこないかな。
早く豊の笑顔が見たいな。


*ともちゃん*


テーマ:☆この番組にはまってます☆ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スピリチュアル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:8
  6. |
コメント
見たよ
ワタシも夜に見ました。
ほんと、ちょっと不思議な感覚になったけど、
もぉ~泣いちゃいました!!
江原さんのいう通りですね。
親が子を育て、子が親を育てる。
親は、子供に育てられている・・・・
最後に言った言葉がすごく心にしみました。。。
  1. 2006/08/09(Wed) 20:30:46 |
  2. URL |
  3. こるく #-
  4. [ 編集]
今回のは見れませんでしたが、前回のスペシャルを見たときは涙ボロボロ状態でしたよ。

涙腺ちょ~弱いんですよ。
毎回、このスペシャルを見た後はいつもより優しくなれる気持ちになりますね。

人間は必ず生まれたからには終わりがある。
ただ、生きていることが当たり前の毎日では往々にして、それを忘れてしまう(考えたくない)のも事実。

失った時の悲しみを考えるより、命ある時間にどれだけ人を愛する事ができるか。そーいう考えを持ち続けられる人間になりたいものです。


  1. 2006/08/09(Wed) 22:10:02 |
  2. URL |
  3. そら #-
  4. [ 編集]
えーーん
私、見れなかったよ~・・・シクシク
なんかね、こっちでは野球の放送になっててね
雨で中止の場合、天国からの手紙になってたの。
私、テレビ欄の中止の番組名を見逃していてね
他の番組みてたからさー・・・シクシク
野球が中止で放送してたらしいけど知らなくてさー
あぁーん・・・見たかったのに!

でもともちゃんが↑書いてくれたから、江原さんの良いお言葉
読んでいてジーンときました。ありがとう。
旦那様の顔見て、安心出来たかな?
  1. 2006/08/10(Thu) 00:05:08 |
  2. URL |
  3. fumimi #-
  4. [ 編集]
ワタシも今回は見れなかったの。
でも、いつもこの番組をみると涙がとまらない。
とっても愛情あふれてて、改めて家族の大切さを実感できる。
江原さんの言葉を聞いて救われるときがよくあります。
ワタシも母を失ってるから。
亡くなってもいつもそばにいてくれてるような気がします。

返信なんて気にせず夏休み楽しんでくださいね。
たっくさん子どもたちと触れ合ってください。
  1. 2006/08/10(Thu) 15:55:17 |
  2. URL |
  3. うっちゃん #-
  4. [ 編集]
見たんだね
→こるくさん

こるくさんも見れたのね。
泣けてきちゃうよね。
江原さんの言葉ってっすうっと心に入っていく
感じがするよね。
親だけが子を育てているわけではない。
親は、子供に育てられている・・・・
私も本当にそう思いました。
  1. 2006/08/11(Fri) 06:49:51 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
涙もろいの?
→そらさん

そらさんもおんなじだ~
涙ボロボロ状態で涙腺ちょ~弱いのね?
おんなじおんなじ~~
そうなの。見た後はいつもより優しい気持ちになる。

失った時の悲しみを考えるより、命ある時間にどれだけ人を愛する事ができるか。

ほんと,その通りだと思う。
そらさんのその言葉胸に焼き付けます。
ありがとう。
  1. 2006/08/11(Fri) 06:53:28 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
みれなかたのね
→fumimiさん

見つけられなかったのね~残念!
そっか,野球が書いてあったんだ。
中止の場合って小さくしか書いてないものね。
こっちではCMもたくさんあって,絶対見なきゃって気持ちになったけどね。

江原さんの言葉には愛があるよね。
豊の顔見たら?
帰ってくるなり「お神楽行かない?」と言われ,
8/10のエントリーにつながります(笑)
  1. 2006/08/11(Fri) 06:59:32 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
ありがとう
→うっちゃん

優しいお言葉ありがとう!嬉しかったです。


そうなんだよね~
愛情あふれてて、家族の大切さを実感できる番組だよね。
幽霊という感じに脅かしたり怖がらせたりというのとは違って,
見たあとにとっても優しい気持ちになれるものね。

私も江原さんの言葉に救われるときがよくある。
大好きだった亡くなった祖母も
今は痛みもなく安らかに楽しく過ごしていると思うし,
私が辛いときには生きていたときのように優しく話を聞いてくれると思っています。
うっちゃんのお母様もとても穏やかな場所で
いつでもうっちゃんを見守ってくれていると思いますよ。
いつの日か会えるときまでここでの暮らしを大切に毎日生活しましょうね。

  1. 2006/08/11(Fri) 07:09:16 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]









:

トラックバックURL
http://ehontoongakudaisuki.blog41.fc2.com/tb.php/309-c574b6ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。