RSSリーダー
絵本とiTunesな毎日 - てん
絵本や音楽,雑貨など かわいいものや癒されるものが大好き!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
また大好きな絵本見つけちゃった

てんてん
ピーター レイノルズ Peter H. Reynolds 谷川 俊太郎

あすなろ書房 2004-01
売り上げランキング : 32151

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ああ、こんな先生いたらいいなあ。

絵が上手に描けないから絵を描きたくない。
投げやりな気持ちで
画用紙に「てん」を描いたワシテ。
すると先生はその絵を・・・

先生がとった行動は、
それからのワシテを天才画家へ導くほどの
大きな影響力があったの。

子供に対する、大人のちょっとした言動をきっかけに
子供の芽はぐんぐん伸びていくのかもしれない。

私はどうだろう、
逆に子供の芽をつみ取ってはいなかったかな。
大人の物差しだけで決めつけたりしてなかったかな。

もっとのびのびとした子供らしい感性を
大切にしていきたい。
下手だっていいじゃない、楽しく描いていこうよ。
たくさん描いているうちに何か発見があるかも。

子供に対するだけでなく、
相手が誰であろうと言えることだよね。

何がどんなきっかけでどんな方向に変わるかわからない。


私たちはまだまだたくさんの可能性を秘めている!!!


もう、わくわくしちゃうよ~



*ともちゃん*

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:本(絵本含む)
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:13
  6. |
コメント
可能性
を見極めるって、至難!!!
なんてったって、私自身がさ~、凡才だからさ~。
自分の中に、”それを計るものさし”がないと、
判断できませんもんね~。
才能を見つけられる才能が欲し~~。
  1. 2006/08/23(Wed) 09:57:52 |
  2. URL |
  3. 各務 史 #HRggnf8A
  4. [ 編集]
難しいけれど
→各務史さん

可能性を見極める…それは確かに難しいと思う。
簡単にはできない。
でもね、この絵本の先生は可能性を見極めたからじゃないと思うの。
だって、ただの「てん」だよ。
でも、決してけなしたりしなかった。
そこから変化が始まったの。
かける言葉や態度で
どう変わるかわからないからこそ、
大事にしていきたいね。
たくさんの可能性を秘めていることを信じて。
  1. 2006/08/23(Wed) 13:37:01 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
こんにちは
うん。私も芽を摘んでいたかも・・・(焦)

こんな先生みたいな、親になれたら良いナ♪
私なりに頑張ろう。

ともちゃん。そう思わせてくれて、ありがとう。

  1. 2006/08/23(Wed) 17:49:33 |
  2. URL |
  3. 釣志(ちょうじ) #HCI4rwHI
  4. [ 編集]
私はどうだろう、
逆に子供の芽をつみ取ってはいなかったかな。
大人の物差しだけで決めつけたりしてなかったかな。

私もいつも反省しているポイントです・・。子供たちが花だったら・・?のびのび育てば立派な花になったかも知れないのに、私が余計な水やりや、肥料や、剪定をしてしまっていはいないだろうか。でも、上手な誘引も大切な作業よね?難しいね(笑)
陽炎くんトコ、ありがとうね。
私、ともちゃんのハイセンスなこのブログ、とってもナチュラルで透明感があって好き。またくるね。
  1. 2006/08/23(Wed) 22:47:46 |
  2. URL |
  3. カエル♪ #-
  4. [ 編集]
可能性の芽は誰でも絶対持っているって私は信じてる。
人それぞれ種類は違うけどね。
人を羨むことはあるけれど、自分とは違う芽を持った人だと
思う事で納得できる事もある。
私の芽はまだちょびっとのような。もっと日光浴びたり
お水をやらなきゃ。何の芽か分からないけどね。
大丈夫だよ、ともちゃん。摘んでないと思うし、
もし仮に摘んだとしても、芽っていうのはなかなか丈夫なもので
またニョッキニョキと生えてくるものだと思うよ。
テンプレ変わったんだね。文章のとこまで間があったので
ちょっとあせったよ~v-404
  1. 2006/08/24(Thu) 01:22:22 |
  2. URL |
  3. ako #-
  4. [ 編集]
うん!
→釣志さん

こちらこそありがとう。

私の、釣志さんのイメージは
この絵本の先生みたいなイメージだよv-392
私も、こんな先生みたいな親になりたいわ。

  1. 2006/08/24(Thu) 06:12:16 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
ありがとう
→カエル♪さん

私も、余計な水やりや、肥料や、剪定しちゃうんだよね~
どうしても、思いすぎて手をかけちゃう。
でもだからといってほっとくだけではダメでしょ?上手な誘引はとっても大切な作業だよね。
ほんと難しいv-392

カエル♪さん、嬉しいお言葉ありがとう!
私もカエル♪さんのあったかくて楽しいブログが大好きだよ。
また遊びに行くね。
  1. 2006/08/24(Thu) 06:19:06 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
びっくりしたでしょ?
→akoちゃん

ごめんごめん。びっくりしたでしょう。
テンプレ戻したからね。
夜いろいろいじってて、気に入ったのがあったので変えたんだけど、
他ので見たら形崩れてたね。残念。
教えてくれてありがとうね。
そのうち別のテンプレになるかも。

akoちゃんの言葉一つ一つが
とっても嬉しかったよ。
可能性の芽は人それぞれ種類は違うけど
でも必ず持っていると私も思うよ!
日光浴びたりお水をやりながら
これからまた何かの芽を
ニョッキニョキと生えさせてみるね。
ほんとうにありがとう!

  1. 2006/08/24(Thu) 06:28:38 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
肝に銘じて
あ~~・・・私のハートをチクチク刺してくるような絵本ですなあ。
我が図書室にもあるんだけど、まだ読んでなかった。
こんな内容だったんだねえ。
私、息子の・・・特にまめぞうの芽を摘み取ってばかり。
反省するんだけど、また同じことやってる。
毎日が自己嫌悪よ。
彼は甘えん坊で頑固で、扱いやすいまめおと全く違うので、自分の思い通りになってくれないイライラを彼自身にぶつけてしまってます。
案外似たもの親子なのかもしれない、だからイライラするのかもしれませんね。
私もこの絵本、読んでみるわね。
紹介ありがとう。
  1. 2006/08/24(Thu) 09:43:13 |
  2. URL |
  3. ひろのしん #-
  4. [ 編集]
わたしもですよ。
→ひろのしんさん

わかるな~私も似たもの親子で、
イライラするところは自分のいやなところだったりするんだ。
わかりすぎて腹が立つというか。
それから、逆に全く自分にないところで
理解不能な部分で、わからなすぎてイライラとか。
私も あるよ あるよ いっぱい。
でもそこでの対応でその後ががらっと変わったりするから、
ちょっと一息深呼吸してみよう。
だから短腹ともちゃんも何となく最近はうまくいっているかも?!
お互い頑張ろうね。

  1. 2006/08/24(Thu) 11:20:05 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/08/24(Thu) 16:08:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]
あぁ、3時過ぎた・・・
ホント、わくわくしちゃいますねぇ~!
物事、見方ひとつで全く変わるもんですよね。

最近はその見方を、いかに多く自由にしていけるかを
よく考えたり(考えなかったり)しま~す!
あとそれを、他人に押し付けていないかを・・・
  1. 2006/08/26(Sat) 03:05:13 |
  2. URL |
  3. littleblue #-
  4. [ 編集]
そうだよね~
→ littleblue さん

夜遅く?朝早く?訪問ありがとう!!
何かそんな時間に思い出してもらえて嬉しかったりします。
今頃お布団の中かな?

>物事、見方ひとつで全く変わるもんですよね。

ほんとですね。
いろんな面があるからね。
見えないところの面も見れるようになるといいな。

いかに多く自由にしていけるか
他人に押し付けていないか

私にとっても課題ですわ。
  1. 2006/08/26(Sat) 07:06:18 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]









:

トラックバックURL
http://ehontoongakudaisuki.blog41.fc2.com/tb.php/325-9315d969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。