RSSリーダー
絵本とiTunesな毎日 - 青い鳥
絵本や音楽,雑貨など かわいいものや癒されるものが大好き!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
 
 今日という日も
 明日になれば
 昨日になってしまう。
 時が経てばすべて思い出になっていく。
 こうしている一瞬一瞬も次々に過去になっていく。

 次々に去っていくこの時間は
 覚えてないようで
 実はしっかり記憶されている。
 脳だけでなく体の細胞のどこかに。

 だから何でもないようなこの時間も
 こうやって細胞に記憶され
 一瞬一瞬が過去になると同時に未来につながっていく。

 だから大切にしたい。
 このはかない時間達を大切に生きたい。
 こころをからっぽにすることなく
 いつも嬉しい気持ちや感謝の気持ち、
 切ない気持ちや泣けてくる気持ち、
 怒る気持ちや愛する気持ち、
 いろんな気持ちでいっぱいにしよう。
 
 いろんなことにつまずいても
 じたばたすることがあっても
 その時の私にできることをできる範囲で
 精一杯やろう。

 誰の人生でもない、自分の人生なんだから。



 ・・・今日、小学校でおこなわれたミュージカル
    「青い鳥 21世紀バージョン」を観て
    感じたこと。
    劇団星の雫さんたち、ありがとう。
    子供達よりもたぶん私の方が感動したような気がする。


*ともちゃん*

 

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:4
  6. |
コメント
わぉ。おはようございます
今日、とってもフィロソフィカルな記事だわぁ~。
絵とか、音楽とか、演劇とか、
心の柔らかい若いうちにたくさん見聞きしておくのが
いいのかもしれないと思ったりもするけれど、
結局、身につまされたり、感動したりできるのは、
自分の中にシンクロする部分がないとダメなんですよね。
それには、やっぱり人生経験が必要かなって思っちゃう。
上で言ってることと矛盾しちゃうんだけどね。

今が楽しければいい。今が最高ならばそれでいい。
それを、人は刹那的な生き方だと言いますが、
時間なんて、刹那がたくさん集まったものですもの、
楽しい瞬間がずっと続くなら、それに越したことはないのですよね。
う、でも、こう書くと、怠惰に生きろって言ってるみたいかなぁ。
それとは、ちょっと違うニュアンスなんだけど…。
  1. 2006/09/15(Fri) 08:56:01 |
  2. URL |
  3. 各務 史 #HRggnf8A
  4. [ 編集]
ちょっと書きたくなったのよ。
→各務史さん

おはようございま~すv-411
フィロソフィカル?哲学的ってことかな?
そんな気分だったのですよ、昨日。

役者さん達がセリフをいっていたと思ったら
急に歌い出したので
(ミュージカルとはそういうものだけどね)
初めての子は、ちょっと照れた感じで、
真剣味に欠けてたところもあったみたいなんだけど、
私はすっかり見入っちゃって。

「今日という日は明日になれば昨日になる~♪
だから今、今、精一杯生きよう~。」????だったかな?
役者さんがそんな歌詞の歌を歌ったとき、
私の頭の中、がぁ~~~~っとなって、
いろんなキモチが生まれてきて・・・・
それを書きたくなって文にしたらこんな風になっちゃった。
笑わないでね。

うん、
心の柔らかい若いうちにたくさん見聞きしておくのが
いいというのは本当にそう思う。
それはきっと細胞が記憶するから。
すぐには感動しないかもしれないけど、
きっといつか思い出すから。
そういうのは大事だと思う。

で、速攻感動できる大人は、
やっぱり子供よりもそれだけ経験も積んでるから、
自分の中にシンクロする部分が多いからなのでしょうね。

どこかにお出かけしたとかイベントをしたとかじゃなくても
日常の何気ない光景がふっと浮かんだりするように、
記憶って絶対細胞のどこかに蓄積されて、
それらによって自分が形成されていくのだなあと思って。
そう思ったら、
この一瞬一瞬がすごく尊いもののように思えて。
楽しいことだけでなく苦しいことも哀しいことも
何だかいとおしく思えてきて。

読んでいて私が何を言いたいかわからなくなってきてるでしょ?
ごめんね~。史さん。うまく言葉にできなくてv-435
  1. 2006/09/15(Fri) 09:55:42 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
感動でしたか~!!
う~んv-406行きたかったなぁ。。。
ともちゃんごめんねぇ。。。
でも、ともちゃんや各務 史さんの書いていた通り、子供達にかなり響いたようです。
うちではめずらしく、さーねえちゃんがずっとこのお話を説明してくれて、楽しかったと言ってました。
でね・・・・。「さーも、あんな風にやってみたい!!」って、話してたの~!!きゃ~!!きっと
さーなら素敵な女優になれるよねー。(親ばか?)
  1. 2006/09/15(Fri) 14:49:34 |
  2. URL |
  3. こるく #-
  4. [ 編集]
こんばんわ。
僕はどちらかというと、「ポエム」を感じてしまいました。

そうですね。色んな気持ちでいっぱいにしたいですね。
大声で笑っている人や、感動で涙している人、喜んでいる人、
とにかく強い感情で満たされている人を見ると、
単純に「幸せだな」って思っちゃいます。
その人が、それだけ強い気持ちを感じれる状態にあるということに。
羨ましいなって。

「今」が今限りで終わってしまうように、
その今感じている感情もまた、
その時にしか感じれないものなんでしょうね。
そういう意味では、どんなに辛い時でも、
その時にしか感じれない様なこともあり、
その感情を、ここぞとばかりに味わっておきたいものですね。

それが、なかなか難しいんだけど・・・(笑)
  1. 2006/09/15(Fri) 23:04:06 |
  2. URL |
  3. littleblue #-
  4. [ 編集]









:

トラックバックURL
http://ehontoongakudaisuki.blog41.fc2.com/tb.php/343-a3d8fe1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。