RSSリーダー
絵本とiTunesな毎日 - 地下鉄
絵本や音楽,雑貨など かわいいものや癒されるものが大好き!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
地下鉄
以前買って紹介しないままになっていた絵本

地下鉄地下鉄
ジミー 宝迫 典子

小学館 2002-10
売り上げランキング : 2886
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


急にじっくり読みたくなってまたページをめくる。

盲目の少女が地下鉄に乗って、旅をするお話。
今まで閉じこもってばかりいた生活から
勇気を出して一歩を踏み出す。
地下鉄に乗って、自分の過去や現在、悲しみ喜びを見つめ、
未来へと続く道を幸せを探し旅をする。

20061023103120


これが本当にすばらしい。
一枚一枚の絵が本当に細かく丁寧に描かれている。
美しく、そして考えさせられる絵。
毎回見る度に新しい発見がある。
一つ一つ、意味が込められているのだろう。

20061023092323.jpg←この絵の静けさも好き



地下鉄は人生の例えなんだよね。

見開き2ページに1行で書かれている文章は
短くて、まるで詩のよう。
以下、いくつか本文から抜粋。

・希望をさがそう 暗闇を恐れずに
 幸せは ほんの近くに 隠れているかもしれない

・飛び立つ勇気があれば 苦しみから逃れることができる
 明日を信じる心があれば 道をみつけることができる

・ぬれてしまった服も いつかは乾く


一文一文は短いけど
心にぐんと迫るものが多くて考えさせられるよ。
その時の気分で心に残る絵や文も変わって来る気がする。


毎回見る度に新鮮な驚きと
深い感動を与えてくれるこの絵本が大好きだ。


この絵本は、トニー・レオン主演で
ウォン・カーウァイが映画化しているらしく、
この機会にそれも観てみたいなあ。


この本、機会があったらじっくり浸ってみて。
きっとはまるかもよ。


*ともちゃん*

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:本(絵本含む)
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:10
  6. |
コメント
こちらの絵本は 見たことないのだけど なんか映画メトロに乗ってを 思い出したのは わたしだけ?
それこそ 予告しか見てないんだけど 地下鉄に乗って 過去にたどり着く みたいなストーリーではなかったかしら?
違っていたら ごめんなさい

  1. 2006/10/23(Mon) 17:39:38 |
  2. URL |
  3. ゆきひら #-
  4. [ 編集]
すごく丁寧に書かれた絵だね。
先に必ず光りが見えているって思わせてくれる
素敵な言葉がいっぱいだね。
トニーレオン主演で映画化されているとは知らなかったよ。
私が東京に行っている間に・・びっくりしたよ~!!
早くくっついて走り回れるように、今日から念じますe-459
  1. 2006/10/23(Mon) 19:05:04 |
  2. URL |
  3. ako #-
  4. [ 編集]
これこれ!
この絵本ですね、BS2の番組で「夢のつづき わたしの絵本」という番組があるんだけど、中嶋朋子さんがお気に入りの1冊ということで紹介されてました~!
なんだかとても不思議な絵本だなあって思ったんですが。
ともちゃんもお気に入りなのね。
やはり見てみようかな。気になる絵本です。

↓の骨折!!
大変でしたね。すごく痛そう・・・。
神様も痛い休暇をくれましたよね。(^_^;)
お大事になさって、ゆっくり休養してください。
  1. 2006/10/24(Tue) 00:13:41 |
  2. URL |
  3. ひろのしん #aJiwwryw
  4. [ 編集]
私も最初思った!
→ゆきひらさん

私も最初、映画メトロに乗っての予告観たとき、この絵本を映画化したのかと思ったよ。
でもこの原作は浅田次郎さんで、
題名も「地下鉄」ではなく「地下鉄(メトロ)に乗って」でした。
内容もやっぱり絵本とは違ってた。
堤真一好きだし、浅田さんも好きなので是非観たかったんだけどね。
骨折してしまって映画館には行けないのでDVDが出ることを待つことにします。
  1. 2006/10/24(Tue) 08:24:04 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
おかえり!
→akoちゃん

お帰り~東京は楽しかった?
あとで遊びに行くね。
この絵本、絵も文もとってもいいんだよ~。

>先に必ず光りが見えているって思わせてくれる
素敵な言葉がいっぱいだね。

そうなのそうなの。それが言いたかったの~。
感じてもらえて嬉しいわ。
トニーレオン主演で映画化私も観たことなかったから。
すごく見てみたいな。
この絵本をどんな風に映画化できたのか。

骨折のこと祈っててね。早く治るようにさ~v-221
  1. 2006/10/24(Tue) 08:31:34 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
私も見たよ~
→ひろのしんさん

私もBS2の番組みてましたよ~。
中嶋朋子さんがお気に入りということですごく嬉しかったの~。
絵が細かくてとてもおもしろいのよ。
一枚に絵でいろんなこと想像しちゃう。
私もお気に入りです~。
是非ひろのしんさんも実際の絵を見てくださいね。

骨折のこと、ありがとう。
ほんと、痛い休暇です。
でも休ませていただきま~す。フフh。
  1. 2006/10/24(Tue) 08:36:18 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
>飛び立つ勇気があれば 苦しみから逃れることができる 明日を信じる心があれば 道をみつけることができる

うん、ステキな言葉。
暗闇に捕らわれそうな時勇気をもらえそうな絵本だね。
言葉ってほんとに不思議で、心が元気な時とそうじゃないとき、同じ言葉を見ても全然違って見えるよね。
きになる絵本です・・
  1. 2006/10/24(Tue) 11:46:08 |
  2. URL |
  3. @みかづき #-
  4. [ 編集]
素敵な絵本。ともちゃんの解説がとても魅力的で読んでみたいと思いました。
地下鉄で盲目の少女が旅をする…それだけでもドキドキとした感じとちょっぴり心配な気持ちが入り混じってしまいます。
舞台設定はどうして地下鉄なんでしょうかね。
一度地面にもぐって、再び地上へ出る…そんなところが彼女の冒険を示唆しているのでしょうか?
ますます、読みたくなりました。早速、探してみますね☆
  1. 2006/10/24(Tue) 23:03:52 |
  2. URL |
  3. 京女。 #-
  4. [ 編集]
ほんとだね
→@みかづきさん

ほんと、言葉って不思議だね。
受け取り方や感じ方がその時の気持ち、心の状態で変わってくるもんね。
是非見つけて読んでみてね。
  1. 2006/10/25(Wed) 09:13:38 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
うれしいな
→京女。さん

京女。さんに魅力的なんて言われると嬉しくなっちゃうな。
舞台設定がどうして地下鉄なのか。
なるほど、そう言われてみればそこまで考えてなかったからはっとさせられましたよ。
さすが京女。さん。

>一度地面にもぐって、再び地上へ出る…そんなところが彼女の冒険を示唆しているのでしょうか?

そうかもしれませんね。
暗いところから明るいところへ出るという感じがしますね。
是非読んで見てくださいね。
  1. 2006/10/25(Wed) 09:27:08 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]









:

トラックバックURL
http://ehontoongakudaisuki.blog41.fc2.com/tb.php/385-56b26941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。