RSSリーダー
絵本とiTunesな毎日 - 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
絵本や音楽,雑貨など かわいいものや癒されるものが大好き!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
昨日の夜、やっと読み終わった。「東京タワー

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


テレビで放送される前に読み終わろうと思っていたのに、
間に合わず、テレビの方は録画したまま、まだ見ていない。
きっとテレビの方も泣いちゃいそうだな・・・


オカン、すごいひとだな。
オカンの愛にあふれた生き方、尊敬してしまう。
まさしく無償の愛だ。
いつもいつも息子の幸せだけを願っている。
自分が病に倒れ病院のベッドの上でもうろうとなりながらも
息子の食事のことを心配している。
何歳になっても母親は母親で息子は息子なのだろう。
オカンの愛は息子を通して、本を読んでいる私にまで伝わってくる。

母親としての思いや息子としての思いがリアルに伝わってきて
自分と重ね合わせ、胸が苦しくなった。

私は母親に何かお返しが出来ているだろうか。
いつも心配ばかりかけて、今回だって骨折なんかしていて
子供の時と全然変わってないじゃないか。
最近、ずっと電話ばかりで顔見てない。
風邪をひいてなかなか治らないといっていたけど、大丈夫かな。
何にもしてあげられない自分が歯がゆい。


私は息子達に無償の愛をあたえているだろうか。
息子のことだけを考え、息子のために美味しいご飯を作っているだろうか。
自己中心的な愛になってはいないだろうか。
自分のこと優先にしちゃってるところ多々あるよなあ。
こんな母親でいいのか、自分!!


この本読んだら、急に母親に会いたくなってきたよ。
母親の喜ぶ顔見たくなってきたよ。
早く治れ、この足!自由になったら、すぐ会いにいくから。
そして一緒にデートしよう!

息子達よ、今日は一緒に遊ぼうか。
でもこの足だから遊べないけどさ、一緒にトランプとか、
オセロとか、座って出来ることをさ、一緒にやろうよ。
東京タワーに出てくるオカンみたいにはなかなかなれないと思うけど、
お母さんはお母さんなりのやり方で
あなた達のことを愛してやまないのだよ。


愛は伝染する。
優しさも伝わり、そこから繋がっていく。

そんなことを思ったともちゃんでした。



*ともちゃん*




テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:本(絵本含む)
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:10
  6. |
コメント
わ~っっi-240
忘れてた!!!見逃しました~。。。
ずっと見ようと思っていたのに。
日にちの感覚、ゼロだわ。。。
また再放送あるかなぁ。。。i-241
  1. 2006/11/19(Sun) 11:15:58 |
  2. URL |
  3. ふな #-
  4. [ 編集]
東京タワー。見ました。昨日。
しかし・・・
どうやら ラストは見のがしたもようでございます
記憶がございません。
きっと 夢の中・・・

母としての愛。
これって 異性。 旦那とか彼とか。
に対しての愛より はるかに難しいとゆうか 深いとゆうか ともちゃんの言う 自己中心的な愛。
私 まさにそれになっているような気がして ときどき自己嫌悪。
ときどきってとこがミソです。
今のまんまの姫たちを いっぱいいっぱい愛していこうと 思います

ともちゃん母さんの 愛だって 彼らに充分伝わっているはずだよ

のだめ 完読 おめどとうございます
愛 という意味では 尊敬させられること たくさんあったよね。
愛は伝染する。のだめの愛はまさに 千秋様に伝染してますよね。
私の愛も 玉木様に伝染しないかな・・・
  1. 2006/11/19(Sun) 11:30:13 |
  2. URL |
  3. ゆきひら #-
  4. [ 編集]
こんばんは、ともちゃん。

“東京タワー”、観たよ観たよ~。
原作を読んでから、だいぶ日が経つから、
ある意味素直に観れたような気がするよ。

私は、“無償の愛”は親子関係にしか存在しないと思う。
ん~それが言い過ぎだとしたら・・・?
“無償の愛”は自己犠牲が伴うような気がする、と?

“親子関係”で言ったら、私は自分の母親しかいないけど、
彼女から受けたものは、やっぱり“無償の愛”だと思う。
それを未だに受けている私は、そんな自分を情けなく思いつつ、
「これも親孝行のひとつなり」と思い、甘えてるよ(^-^;

映画の“東京タワー”も楽しみだよね~!
  1. 2006/11/19(Sun) 20:08:57 |
  2. URL |
  3. cloud #-
  4. [ 編集]
私も見たよ~
母の愛って深いよね。
私も自分の母親見てて、「ほんとこの人ってギブ&ギブ」やなって。
日々感謝です。なかなか表現できないけど・・
ともちゃんの愛も、絶対伝わってるよ。
そうそう実は私、「大泉洋」かなり好きなのよ~e-266
  1. 2006/11/19(Sun) 23:27:07 |
  2. URL |
  3. ako #-
  4. [ 編集]
→ふなさん

残念!忘れちゃったの?
再放送あるといいね。
泣けたよ・・・
  1. 2006/11/20(Mon) 18:41:46 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
→ゆきひらさん

東京タワー、ラスト見のがしちゃったのね。
ん~残念。
私は見てからお布団に入ったけど、
何だか寝付けなかったよ。

ほんとうだね、母としての愛って、難しくて深いね。
自分たちなりに自分たちなりの愛で
子ども達を思い続けられるといいね。

のだめ、いよいよ今日だね。
のだめの愛は今日も千秋様に伝染するかな。
楽しみだね。
  1. 2006/11/20(Mon) 18:48:39 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
→cloudさん

こんばんは、cloudさん。

そっか~。
私は読んですぐだったから、
ここは原作と違う!とかよけいなことを思ってしまったよ。
でも、ドラマはドラマなりにとても良かったと思うけどね。

>“無償の愛”は自己犠牲が伴うような気がする、と?

そうかもしれないね。そして、それを犠牲とは思わないってことかな。

親に甘えるのも親孝行。
頼りにされるってことは親として嬉しかったりすると思う。

映画の“東京タワー”って誰が主演なんだっけ?
大泉洋さんではないの?
うん、楽しみだな。
  1. 2006/11/20(Mon) 18:56:02 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
→akoちゃん

「ギブ&ギブ」ほんと、そうだね。すごいよね。母って。
でも私自身は「テイク&テイク」のような気がする。
ふうまあからたくさん幸せをもらっているから。
母にも子ども達にも日々感謝です。

「大泉洋」さん、よかったよね。
演技も自然ですごく役に合っている気がしたよ。
  1. 2006/11/20(Mon) 18:59:49 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
ズバリ!
映画の“ボク”はオダギリジョー~~~~みたいだよ。
私が住んでる所から2?3?時間掛ければ行ける、
“細倉鉱山”で撮影もあったらしいし。

楽しみだね。
  1. 2006/11/20(Mon) 20:56:01 |
  2. URL |
  3. cloud #-
  4. [ 編集]
→cloudさん

おはよう!
教えてくれてありがとう。
映画の“ボク”はオダギリジョー~~~~なのね。
かっこよすぎないかい。
今調べてみたら、お母さんは樹木希林。
テレビでは大家さんだったよね。
ドラマとはまた違ったお話しが見れそうだね。
楽しみだ。
  1. 2006/11/21(Tue) 05:36:02 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]









:

トラックバックURL
http://ehontoongakudaisuki.blog41.fc2.com/tb.php/436-ce2135b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。