RSSリーダー
絵本とiTunesな毎日 - 天国からの手紙
絵本や音楽,雑貨など かわいいものや癒されるものが大好き!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
waiya-1.jpg

想像力の欠如。

今の時代に足りないもの。
あらゆることを我がこととしてとらえられない。
自分自身は関係ないと思うから
同じことが繰り返される。
相手の痛みを想像出来ないから
相手を傷つけることに鈍感になる。

「天国からの手紙」で
江原さんは想像力の欠如を嘆く。
現代の悲劇を起こしている原因の一つだという。

waiya-1.jpg

毎回見ているけれど、
本当に江原さんの力はすごい。

愛する人を失った家族に対し、
新たに生きる気力と勇気を与えるだけでなく、
亡くなった者が伝える言葉が遺族に対して辛辣なものであっても、
言葉を選びながらそのまま伝える。

単なるお涙ちょうだいの番組ではない。
この番組を見て、悲劇を人ごとと思わずに
自分だったらと想像し、生きる意味を考える。

亡くなった者への一番の供養は
自分を責めることではなく、
その人に心配させないようにすることだと言う。
見えなくても繋がっている。
死んでもなお、家族を心配し愛し続ける死者に、感動して心震えた。

与えられた人生を前向きに愛いっぱいで生きようpopo1.jpg
大切なことを改めて教えてくれた江原さんに感謝。


*ともちゃん*fuyu1331.jpg

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スピリチュアル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:12
  6. |
コメント
想像力かー
私も 時々欠如してしまうなあ
とくに 家族にたいして・・・
一番大切なんだけど 一番近くて 一番甘えてしまう。
結果 小さな事でだけど 言い過ぎたな と反省する。
それの 繰り返し。
江原さんの番組は 見ていないので とんちんかんな話をしていたらごめんなさい。
私も 愛 いっぱいで生きよう。・・・生きたいと思う。
最近ね 身近な知人が病気と戦っていて 彼女はすべてを知り 現実を受け止めて やっと前向きに生活できるようになったの。
そうなるまでは 家族との辛く長い時間が必要だったんだけど 先日やっと会ってくれて いつもと変わらず 私や姫たちに気遣いをする彼女をみて いろんなことを考えてしまいました。
一ヶ月後の自分より 今 目の前にいてくれる 自分以外の人を 大切にしたい・・・って言うの。
なんてゆうか 逆に勇気をもらって帰ってきました。
まさに 愛 いっぱいに生きてるな・・・って思いました。 
  1. 2006/12/28(Thu) 00:11:58 |
  2. URL |
  3. ゆきひら #-
  4. [ 編集]
私も見てました。見ながら泣いてました。何だか母がいるような気配がしてね。悲しんでばかりでなく、亡くなった人を心配させない生き方が供養なのだ…という江原さんの言葉が胸に響いたよ。そうだね。心配させないようにしなくちゃね。それにしても、江原さんの言葉って心に残りますね。オーラがないのがちょっとさびしい。。。
  1. 2006/12/28(Thu) 01:02:18 |
  2. URL |
  3. 京女。 #-
  4. [ 編集]
今回は、この番組を見逃してしまったのですが、毎回涙なしでは見れないですよね。さきほど「オーラの泉」を見ていて、やはり想像力の欠如や、人々が心を失っているってことなどのお話をされてましたね。
なぜ人は生まれてきたのかってことについての話を聞くと、今不幸だと思っていること、辛くてたまらないと思うことも試練だ、修行なんだと思える。
不幸だと思っても不幸でないことも多いといわれてましたね。
直面する現実から逃げないでみよう。
それは自分の心を鍛えることになるのだから。

  1. 2006/12/28(Thu) 01:20:12 |
  2. URL |
  3. まつりか #-
  4. [ 編集]
→ゆきひらさん

ゆきひらさん、ありがとう。
ゆきひらさんの気持ちすごく伝わってきたよ。
私もゆきひらさんのお友達のお話聞いて、
愛 いっぱいで生きてるって感じたよ。
「一ヶ月後の自分より 今 目の前にいてくれる 自分以外の人を 大切にしたい」
自分の現実をちゃんと受け入れた上で、
さらに大きな人になって・・・。
すごいね、すごい人だね。
私まで勇気をもらいました。
私も愛いっぱいで生きたい。
自分の与えられた生を全うしたい。
ゆきひらさん、本当にありがとう。
  1. 2006/12/28(Thu) 07:19:34 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
→京女。さん

私も、見ながら泣いてましたよ。
京女。さん、きっとお母様、そばにいられたと思いますよ。
そして、京女。さん含め、家族のみんなの幸せを
心から祈っていられると思います。
今はもう、お母様も苦しくなく、穏やかな気持ちでいられると思う。
今度はお母様を心配させないように京女。さんが楽しく生きることですよね。
たくさんの笑いの中で生きることですよね。
きっとお母様はずっと見守ってくださると思います。
オーラの泉、昨日の夜ありましたよ~。見たかな?
それから1月4日にもスペシャルでありますよね。
たくさんの人が見てくれるといいなあ。
  1. 2006/12/28(Thu) 07:27:39 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
→まつりかさん

そうですよね、江原さんはいろんな番組で繰り返し話しておられますよね。
そう、私たちは、試練、修行をクリアするために生まれてきた。
そしてそれをクリアできないと、また次に生まれ変わってきたときも
同じ試練を味あわなきゃいけない。
不幸だと思っても不幸でないことも多い←本当にその通りですね。
心の持ちようによって、同じ出来事でも
大したことないと思える時と、
ものすごく大変なことととらえる時がありますものね。
自分の魂を鍛えるべく、精一杯生きようね。
  1. 2006/12/28(Thu) 07:35:40 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
想像力の欠如・・・うーん。
誰かの傷みを想像する時、心が痛みます。
心が痛むから、目を背け考えないようにする。
私の事です。

私、江原さんの事は全然知らないけれど、
ともちゃんの言葉と真っ直ぐな感性に、
心が震えました。

ともちゃんと出会えて、本当に良かったヨ(テヘッ)


  1. 2006/12/28(Thu) 16:31:38 |
  2. URL |
  3. 釣志(ちょうじ) #HCI4rwHI
  4. [ 編集]
こんばんわ。ご無沙汰してます
江原さんの番組は心が優しくなりますよね。

前に別の番組でも江原さんが言っていたのだけど人間に生まれてくるってのは凄く確立が低い事で大変なんだって。

コメント中にもありましたが、試練をクリアしないとまた同じ試練を繰り返す。だから自殺なんかしちゃいけない。
また、同じ事繰り返したいですか?っていう江原さんの言葉を思い出しました。

これって生死だけに関わらず、普段の生活でもいえるよね。例えば嫌な事から逃げていたら、また同じ事に直面した時に同じ苦しみ味わう事になるだろうし。
辛くても一つ、一つクリアしていった人はやっぱ次は上手く出来るようになると思う。

たっぷり後悔してもいいから自分が納得いく生き方が出来たらいいなぁ。
  1. 2006/12/28(Thu) 18:12:14 |
  2. URL |
  3. そら #-
  4. [ 編集]
コメントもせずにいっつもみてましたよ~♪
ともちゃんセレクトの本や音楽をたよりにいろいろとお店を探検団してます。

天国からの手紙、録画していて実は今からみます。
いつもいろんなことを考えさせられるんですが、ひとりでひっそりとみます。
ともちゃんをはじめ、コメントを寄せている方々の想いを読んだら見る前から伝わってきて既に泣きそうです・・・。


  1. 2006/12/28(Thu) 23:13:37 |
  2. URL |
  3. チマチマ #CpI.1jm2
  4. [ 編集]
→釣志さん

>心が痛むから、目を背け考えないようにする。
この気持ちわかります。

今度一度、オーラの泉、見てみてくださいませ。
あ、1月4日に特番あります。
よかったらぜひ。

私こそ、釣志さんと出会えて、本当に良かったヨ(テヘッv-344
  1. 2006/12/29(Fri) 06:41:32 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
→そらさん

そらさん、おはよう!
そうなの。みてると、心が優しくなる。

人間に生まれてくるって奇跡に近いことなんだって言ってましたよね。
それからね、この間番組で言っていたことだけど、
この世は魂を鍛えるジムみたいなものなんだって。
いろんなことを体験して魂を磨いていくためにこの世に生まれるんだって。
そして、あの世に帰って行くんだって。
だから、人生に失敗はない。すべて自分の血となり肉となる。
それが来世に繋がっていくんだって。

>たっぷり後悔してもいいから自分が納得いく生き方が出来たらいいなぁ。

そうだね、自分が納得いく生き方が出来ると良いね。
逆に自分が納得いく生き方が出来れば、後悔もしないと思うけどねv-410
その時その時を精一杯生きようね。
そして私は時々そらさんの料理を見ては癒されるのだ~。
ふふふ。
これからもよろしくね。
  1. 2006/12/29(Fri) 06:53:53 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
→チマチマさん

チマチマさん、いっつもみてくれてありがとうv-238
すごくうれしかったよ~。

天国からの手紙、今はもう見終わったかな?
私もすっかり入り込んでみてましたよ。
江原さんの厳しくて優しい言葉が胸にどんどん入ってきましたよ。
チマチマさんひっそりと涙を流しているのかなあ
  1. 2006/12/29(Fri) 06:59:21 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]









:

トラックバックURL
http://ehontoongakudaisuki.blog41.fc2.com/tb.php/503-b85c9a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。