RSSリーダー
絵本とiTunesな毎日 - 白虎隊
絵本や音楽,雑貨など かわいいものや癒されるものが大好き!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
waiya-1.jpg

同じ東北。
そして小学6年生の修学旅行は福島県。
もちろん会津若松。白虎隊記念館。日新館。飯盛山…

だからこそ見ておかなければ。
そう思って見た『新春ドラマ特別記企画・白虎隊

小学6年生の時行った飯盛山では
亡くなった白虎隊の気持ちになっていたけれど、
今回は、母という立場でドラマに見入っている自分に気付く。

waiya-1.jpg

かわいい息子たちを戦場に送り出したくない。
潔く死ねなんて言えない。
気品ある死に方をせよなんて言えない。
忠義よりも命は軽いなんて言えない。

死んじゃ嫌だ。
戦わなくていい。
かっこわるくていいから、死なないで。
無事帰って来て。

戦いなんてしたくない。
戦いを決定する者はいつも安全なところにいて、
結局一番苦しい思いをするのは庶民だ。
もう2度と繰り返さないで欲しい。

waiya-1.jpg

仲間から離れてしまい、自害する事なく戻って来た息子に対し、
今まで気丈に立派に死ねよといっていた母が
よく無事に帰ってきたと泣いて喜んだ。

そして息子は言う。
「生きて、生きることに値する生き方をします」

たくさんの命が失われ、たくさんの犠牲を強いられた戦い。
「正しい戦などない」
本当にそう思った。
どうかどうか息子たちを戦場に送るような時代が来ませんようにfuyu1331.jpg



ともちゃん

テーマ:白虎隊 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:テレビ
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:8
  6. |
コメント
私も見てました~。以前、会津のさざえ堂や飯盛山、会津若松城にも行ったことがあったので懐かしかったです。
100年以上も前なのに、悲しみが漂っていました。
ご家老様のお屋敷で自害して果てた方々のマネキンさんが今でも目に焼きついています。
子ども達を戦争に送り出すことがないように、本当に心から祈っています。
  1. 2007/01/08(Mon) 21:35:04 |
  2. URL |
  3. モモ #u13ZVev.
  4. [ 編集]
見てないわ・・・
そして 再放送のごくせんも見逃してしもうた。
2007年。何を楽しみに日々過ごそうか・・・
連ドラ とりあえず一話はぐるっと録画して。
花より男子は 必見ね。

ん?
だれもそんな話はしていないってかい?
だって 月9なのに のだめじゃなくて つまんなあ~い

やっと 始業式だね。
姫2号。九九 きれいさっぱり記憶がなくて 泣いておりました。
おなか痛いと。学校やだと。
ま 朝になれば けろっと行くんだけどね。
姫1号に せかされて。当然のように いってきます。と
彼女の存在は 偉大だわ。ありがとう。

ん?だから そんな話はしていないって?
まあまあまあ。
  1. 2007/01/08(Mon) 22:11:28 |
  2. URL |
  3. ゆきひら #-
  4. [ 編集]
大切な息子達を戦いに送り出したお母さんの
気持ちを考えるとたまりません。
今の平和が当たり前のように思わず、
本当に2度とこんな時代が来ないように
しなければ。
  1. 2007/01/08(Mon) 22:20:46 |
  2. URL |
  3. ako #-
  4. [ 編集]
→モモさん

モモさんも見てましたか~。
モモさん、会津に来られたことがあったのですか。
違う県なのに、嬉しいな。
いつの世も、戦いとは悲しいものですね。
そういう時代に生まれなくて良かった。
子ども達を送り出さないような世の中をに強く願うわ。
  1. 2007/01/09(Tue) 10:57:11 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
→ゆきひらさん

いよいよ今日から学校が始まったね。
姫達は元気に学校に行ったかな?
うちも何とか学校に行きました。
まあちゃんがお腹痛かったから、ちょっと心配なんだけど。
早く帰ってこないかなあ。
また3学期もよろしくね。

ドラマ何がおもしろそうかな?
ドラマ1回目見終わったら教えてね~。
うふふ。


  1. 2007/01/09(Tue) 11:02:40 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
→akoちゃん

akoちゃん、本当にそう思うよ。
子ども達を戦場に送り出す、親の気持ち
見ていてとても苦しかったよ。
この今の平和が長く長く続きますように。
  1. 2007/01/09(Tue) 11:08:57 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
今回の『白虎隊』は観なかったけれど、良かったのかな~。
別にジャニーズの子達の演技力はどうのと言うつもりはないのだけれど、
どうも、人気先行になりがちな”気がして”ちょっと避け気味になっちゃう
ひねくれ史であります。

私がテレビで『白虎隊』を観たのは、1986年のこと。
日テレ系の『年末時代劇スペシャル』ででした。
勝てば官軍と言う言葉があるけれど、
自分が正義だったはずが、いつのまにか立場が逆になっているような
そんな筋運びで、観てて、鳥肌が立ちました。
そして、そのトップに翻弄される下級のお侍さんたち。
白虎隊なんて、子どもの集まりよ?
(もっと子どもの集まりの”少年隊”ってのもあったらしいけど)
あんまりだ。子どもに殺し合いさせるなんて。
子どもが子どもらしく笑って暮らせる世の中がいい!
戦争も、貧困も、子どもの笑顔を奪うよね。
どちらも無くすには、どうしたらいいんだろう…。
  1. 2007/01/09(Tue) 11:10:50 |
  2. URL |
  3. 各務 史 #HRggnf8A
  4. [ 編集]
→史さん

あはは、その気持ちわかる~~。
私も最初は軽い気持ちで見てたんだけど、
それぞれの母親の気持ちがやっぱり伝わってきたのよ。
息子を気丈に送りながらも
息子の後ろ姿の首がとっても細くて幼くて。
それ見て不憫で泣いてしまう母の気持ちが。
本当に、まだまだ幼い子ども達がどうしてあんなにむごいことになってしまうのか。
子供が子供らしく笑って過ごせる世の中!
本当に世界中がそんなふうになればいいのに。
  1. 2007/01/09(Tue) 11:24:36 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]









:

トラックバックURL
http://ehontoongakudaisuki.blog41.fc2.com/tb.php/513-5bb89224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。