RSSリーダー
絵本とiTunesな毎日 - ホームレス中学生
絵本や音楽,雑貨など かわいいものや癒されるものが大好き!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
20071127233646

ホームレス中学生
麒麟・田村裕
4847017374

以前からテレビを通して、
彼の過去の貧乏ぶりを少しは知っていたし、
それをもとにして執筆した本がとても売れていることも知っていた。

でも何となくブームに乗るのが嫌で手をつけずにいたのだけど、
まあちゃんが読みたいと言っていたことも手伝って、
とうとう先日本を購入。

とても読みやすく難解な言葉もないので、あっという間に読み終えた。

お父さんの「解散!」の一言で
ホームレス中学生となってしまった田村くん。

なぜ、一緒にいようと言ってくれた兄姉の申し出を断り
一人で生活することを選んだのか、
親戚のところに頼まなかったのか、
そのあたりのいきさつなども書いてあるのだが、

私が一番感じたのは、
田村くんが、たくさんの愛情に囲まれていたと言うことだ。
そしてその愛情を当たり前と思わずに
すべての愛をちゃんと感じ取れる心を彼が持っていたこと。

亡くなった優しかったお母さんへの思い、
「解散」と言わざるを得なかったお父さんへの思い、
5歳しか違わないのに、弟思いのしっかりとした兄姉への思い、
生きる気力を失ったときに手紙をくれた担任の先生への思い、
その他、いろいろな愛情を素直に感じ取れる田村くん。

貧しさに負けて悪いことをしようとしたときに
亡くなったお母さんの顔が浮かび、
お母さんを悲しませるようなことはしたくない、と
思いとどまったなどのエピソードを見ると、
愛情を持って子供を育てることがいかに大事なことか考えさせられる。

後書きに、
「僕は、お湯に感動できる幸せのハードルの低い人生を愛しています。」
と書かれてあった。

言い換えれば、当たり前と思うことを当たり前と思わずに、
ありがたいなあ、幸せなことだなあと思える人生


なんか、いろんなことを教えられました。

まあちゃんも早速読み始め、
半分まで読み終わったところです。
早く本の内容についていろいろ語り合いたいわ。


ともちゃん


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:本(絵本含む)
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:16
  6. |
コメント
本は未読ですが
テレビで相当詳しく内容に触れてました。
そうそう。幸せのハードルが低いってことを
かなり強調してたかな。

にしても、いくらなんでも”解散”はないような~と
テレビ聞きながら思ってました。
同じ状況で、残ったのが母親だったら、”解散”って
言葉は少なくとも聞かなかった気がする。
夏だったから、生きていたけど、
冬だったら、死んじゃってたかもしれないじゃない?

お笑い芸人として、それなりに成功を収めてる今だから、
思い出話、笑い話として語れるけど…さ。
  1. 2007/11/28(Wed) 08:15:05 |
  2. URL |
  3. 各務 史 #HRggnf8A
  4. [ 編集]
ほんと「解散」にはびっくりですよねー。

電車でこの本を読む中学生くらいの男の子を見たことがあります。
とても真剣なまなざしで読んでいたので、おもしろいんだろうなと思ってました。
小学生の子も読みたいと思うのだから、立派ですね。

内容もとても良いようですね。
私も読んでみようかな。
  1. 2007/11/28(Wed) 10:13:48 |
  2. URL |
  3. shiolly #XR.9FLKA
  4. [ 編集]
おはよ。
ともちゃん 読むの早っ
彼の人柄がすべてをプラスの方向に運んでいるんだね。
でも確かに 今の彼がテレビである程度の成功を得られているからこそ 過去の経験談として聞いていられるけど 一歩間違えると危険なんだろうね。
彼の兄や姉も 明るい毎日を送っていれるからこそ 語られる話・・・
残酷な選択をしなければならなかった 父も今は屋根のある生活ができているそうで 心ひとつで大きく違ってしまっていたかもしれない・・・
そんな 彼らから教えられることは たくさんありそうだね。
・・・ふと思ったけど これ映像化とかしちゃったら かなりキツイ感じになりそうで 本だけで留めていただきたい。
かな。

本日も穏やかに過ごせますように。
  1. 2007/11/28(Wed) 10:24:39 |
  2. URL |
  3. ゆきひら #-
  4. [ 編集]
こんちわ
僕もバラエティでは何度か話は聞いたことありますが、
本はまだ読んでないです。
でも、いい人そうなのはテレビ見ててもわかりました。
貧乏な後輩芸人にもなんでもおごってあげてるとも聞きました。
あとは、今年のM-1チャンピオンになれば万々歳ですね。

やっぱ親の愛は偉大です。
それだけは僕も十分承知ですが。
と、マジメなことを書いてみたり。
  1. 2007/11/28(Wed) 10:55:39 |
  2. URL |
  3. sey #i7ldMvBg
  4. [ 編集]
田村本
yahooの立ち読みでちょっと読みましたが
なかなか重い内容なのにそんなこと
感じさせない面白い文で全部読みたいなと
思ってました。

家族だけではなく、周りの皆に愛されて
ちゃんと感謝できる彼を羨ましく思うです。
booshinoもちゃんと子ども達に愛情を
そそげてるのか心配ではありますが
常に笑顔で感謝の気持ちを忘れない大人
になって欲しいなと思いますね^^

ともちゃん、笑うです。一杯ね、笑ってください^^
病気なら進行を遅らせるし、健康ならさらに
元気UPになるから今日も笑顔で過ごしてくださいね^^
booshinoおちびの風邪がうつって
鼻水だらだらで苦しいです・・・鼻かみすぎて
すりむけちゃったし(T-T) トナカイヨリ アカイハナ・・・
風邪にも要注意ですわよ!!
  1. 2007/11/28(Wed) 12:13:50 |
  2. URL |
  3. booshino #-
  4. [ 編集]
私、この本、気にはなってたけど尻込みしてた。
まだ中学生でそんな経験してたって想像したらなんか
泣けてきちゃって。不憫でさ。
最近になってお父さんが見つかったじゃない?
あれで私だったら許せないって思うけど、あっさりと彼は
受け入れたでしょ。親孝行できるって。
もう、想像しただけで胸が詰まっちゃうよー。
私もハードルは低いけど、ここまでじゃないなぁ。
  1. 2007/11/28(Wed) 12:16:39 |
  2. URL |
  3. ゆずぴ #-
  4. [ 編集]
→史さん

本当にね。
「解散」でいいのかよ、って私も思ったよ。
でもそんなお父さんを恨んでないのがすごいよね。
お父さんはそうなるまでに頑張って頑張って来たのが
よくわかっているからだって。
むしろ感謝の気持ちだって。
自分たち兄弟を育ててくれた、父親としての役割を果たしてくれた、って。

何か、この本読んで、
本当にいろいろと感じたし、痛かったし、
あたたかかったよ。

  1. 2007/11/28(Wed) 14:25:53 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
→shiollyさん

ああ、中学生もおもしろいと思うよ。
おもしろいだけでなく、いろいろと感じるところもあると思う。
今自分が幸せだと気付かないだけで
本当は幸せなことなんだということに気付くかも。
もしくは愛情あふれた人に囲まれた田村くんを羨ましく思うかも。
是非、機会があったら読んでみてね。
  1. 2007/11/28(Wed) 14:29:14 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
→ゆきひらさん

えへへ、よんじまいましたよ。
まあちゃんやふうちゃんが読み終わったら
お貸しします。是非読んでみて!
ほんと、彼の人柄が彼を救っているって感じがする。

読んでいて辛い場面もあって泣いちゃったよ。
それからじーんとしてまた泣いちゃったよ。
何度か泣かされました。
ほんと、たくさん教えられたよ。

映像化の話はたくさん来てるみたいね。
どうなるのかなあ。

お金がたくさん手に入っても、
田村くんは変わらず田村くんでいて欲しいなあって、
何だか切に思っちゃいました。

今日も穏やかな気持ちで過ごせそうだよ、ありがとう。
  1. 2007/11/28(Wed) 14:50:14 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
→seyさん

seyさんがいうとおり、
親の愛は偉大だと思いました。
そばにいなくてもまるでそばにいるように
ずっとずっと温かく見守ってくれている。
離れたところから子供の幸せを祈ってくれている。
ありがたい存在ですね。
seyさんも親御さんのことを大切に思っているのが
伝わってきます。

よかったら機会を見つけて読んでみてくださいね。
  1. 2007/11/28(Wed) 14:58:46 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
→booshinoさん

そうなの、そうなの!
重い内容なのに面白い文で
でも、中身は愛を感じられて、
期待してなかった分、すごくよかった。
是非機会を見つけて全部読んでみてね。

ちゃんと感謝できる彼を育てたのは、
親なんだよね。
それは感謝しろと言ったのではなく
たくさんの愛情を与えていたからなんだよね。
親の姿を見て学んだというか。
私もちゃんと子ども達とむきあって、
めんどくさがったりしないで
愛情を注ぎたいです。

>常に笑顔で感謝の気持ちを忘れない大人

うんうん、目指しますからね。
私もそんな大人の女性を。

booshinoさんありがとう。
私、たくさん笑うからね。
心配ばっかりしてないで
たくさん楽しいことするからね。
booshinoさんは風邪がひどいのね。
なのに、私のことまで心配してくれてありがとうね。
早く良くなりますように。
遠くの空から祈っていますからね。
もう、祈りまくりますからね。

  1. 2007/11/28(Wed) 15:06:09 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
→ゆずぴさん

私も読む前までは尻込みしてたんだけどね。
読みながら泣いちゃったんだけどね。
でも読んでいるうちに彼は本当にたくさんの愛情を受けてきたんだなあってわかったし、
史さんへのレスでも書いたけど、
お父さんはお母さんを亡くしてから「解散」と言うまでに
本当に大変で、でも子供達の面倒をよくみて、
そういう姿をちゃんと見てきているから
お父さんに対しては感謝の気持ちしかないって。
すごいよね、そう思えることが。
読んでいて辛いところもあったけど、
でも愛情という面では
すごく恵まれていたと思ったよ。
ほんと、よかった。
そういう人たちの愛があって、今の田村くんがあるって感じだもんね。
本人が一番そのことをわかっている。
それが伝わってきた本だったよ。


  1. 2007/11/28(Wed) 15:33:08 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
こんばんわ!
僕も本を読んでいませんが
今本屋さんで売られていますね~
読んでないからあれだけど
彼の悲惨の過去は少しだけ知っています・
子供の頃のお蔭で、少し食の味がおかしいそうです。
  1. 2007/11/29(Thu) 00:05:54 |
  2. URL |
  3. RYU #-
  4. [ 編集]
→RYUさん

おはよう、RYUさん。
RYUさんも機会があったら読んでみてね。
ああ、味覚がねえ・・・
だって、草とか、段ボールとか食べたこともあるって
書いてたもんなあ。
泣けてきます・・・
  1. 2007/11/29(Thu) 06:18:53 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
読んだんですね。この本。
気になってはいるんですけどまだ読んでません。

今まで「ネタ」として貧乏話をしてきましたけど
今後も同じように「ネタ」にして笑わせてくれるのだろうか?
とお笑い好きのワタシは気になっています。

解散宣言をしたお父さんの見つかり方は
かーなーり疑問が残るものでしたけど
それでも経緯はどうであれ、お父さんと再会できて
本当によかったなーと思いました。
ひどい状況でも人を恨まずに過ごすことができる人に育ったこと、
きっと天国にいるお母さんは喜んでいるでしょうねー。
  1. 2007/11/29(Thu) 17:28:38 |
  2. URL |
  3. トモ #-
  4. [ 編集]
→トモさん

是非機会があったら読んでみてくださいね。
いろいろ感じるところがあるかもしれませんよ。
「ネタ」としてはどうなのかな?
私も気になるところです。
新しいネタを仕入れてくるかもしれませんね。
それはそれで楽しみだね。

あはは。ほんと、お父さんの見つかり方は
私も「?」って思ったけど、
でも再会できてよかったよね。
またみんなで仲良く暮らせるといいね。
人ごとながら、田村家のみんなには幸せになって欲しいと思います。

優しく、困った人にも親切だったお母さんが
天国で嬉しそうに笑っているかもしれませんね。
  1. 2007/11/30(Fri) 19:07:52 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #-
  4. [ 編集]









:

トラックバックURL
http://ehontoongakudaisuki.blog41.fc2.com/tb.php/794-fb2992c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。