RSSリーダー
絵本とiTunesな毎日 - モチモチの木
絵本や音楽,雑貨など かわいいものや癒されるものが大好き!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
昨日の読み聞かせは3年生でした。
読んだ本は
「モチモチの木」「ソメコとオニ」「しろいうさぎとくろいうさぎ」の3冊。
他の2冊は以前紹介したので今日は「モチモチの木」を紹介。

モチモチの木モチモチの木
斎藤 隆介 滝平 二郎

岩崎書店 1971-11
売り上げランキング : 32,740
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
このお話は有名だし,教科書に載っていたりもするので
たくさんの人が知っていると思いますが
本当に大好きなお話です。

内容を簡単に言えば,甘えっ子で臆病な豆太(5歳)が
じさまが倒れたのを救うために,
勇気を出して夜ひとりで医者を呼びに行き,じさまを助け,
勇気のあるものだけが見れるという灯がともったモチモチの木をみた という感じ。

このお話の何がいいって,
じさまと孫の豆太との関係。
あたたかくて大きな愛で豆太を包み込むじさまの愛情。
どんなに甘えっ子で臆病でおしっこもひとりでできなくても
叱りもせずに丸ごと受け止めてくれる。
だからこそ,いざというとき,
じさまを助けるために,
豆太は医者を呼びに走ることができたのだと思う。
豆太はただの弱虫ではなかった。
大切な人を守る勇気を持っていたのだから。

元気になったじさまが言った言葉

「・・・おまえは ひとりで よみちを 
いしゃさまよびに いけるほど ゆうきのある 
こどもだったんだからな。
じぶんで じぶんを よわむしだなんて おもうな。
にんげん,やさしささえあれば,
やらなきゃならねえことは,
きっと やるもんだ・・・」


う~ん,いい言葉だ・・・・

うちのふうちゃんがどちらかというとおとなしいので
何となく「ことりになったライオン」とか「モチモチの木」とか
優しささえあればいいのだ・・・みたいなお話が
私は好きなのかもしれないな・・・・
ただ優しいだけではダメだけどね。

最後,じさまが元気になっても
豆太はあいかわらず甘えっ子で
じさまはあいかわらず大きな愛情で包んでいる。

何か,そういうところも大好き。
冷たく突き放すことなくまるごと大きな愛で受け止めてくれるじさまが。
愛されることを知っていて安心してその愛に包まれている豆太が。

ああ~,好きな本だな~。
愛されることを知っている豆太はきっと大人になったら
じさまやおとゥのような優しくて
大切な人を大切にできる力を持った
勇気のある男の人になるんだろうなあ。

もしこのお話を知らない方がいらしたら
ぜひ一度読んで欲しいなあと思える本です。

モチモチの木
斎藤 隆介 滝平 二郎

モチモチの木
花さき山 ふき 八郎 半日村 スーホの白い馬?モンゴル民話
by G-Tools

本当に大好きな本だ~ということでぽちっと応援お願いします
こちらもついでにぽちっとお願いですbanner2.gif
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:本(絵本含む)
  4. | トラックバック:1
  5. | コメント:14
  6. |
コメント
ホントの
優しさというのは、強さに裏打ちされていると
私は思ってます~。
と、言うか。
強さに支えられていない優しさは、
見せ掛けだけの逃げだと思ってます。
優しい人間になって見たいと思いつつ、
果たせずにいます。
私を優しいと言ってくれる人もいるけど
それは、後者のほうだから。
本物じゃなくて、情けない限り。
  1. 2006/03/03(Fri) 11:39:22 |
  2. URL |
  3. 各務 史 #HRggnf8A
  4. [ 編集]
各務 史さん
そう!そう!そ~なのよ~~i-237
私が言いたかったのはまさにそれ!
本当の優しさというのはその人を守れる強さみたいなのを
もっているということだと思う。
その強さを持っていれば,普段弱虫でも臆病でも
極端な話,いいのよ。
いざというときに,守れる強さがあれば。
じさまの「にんげん,やさしささえあれば
やらなきゃならねえことは, きっと やるもんだ・・・」
という言葉に集約されていると思う。
それはみかけだけの優しさでは決してないんだよね。
なかなか難しいけどね。
  1. 2006/03/03(Fri) 13:03:35 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
うちの長男
「もちもちの木」私も教科書で、読んだような・・・。うちの長男は、ちょっと自慢なんですが、本読み無茶苦茶うまいんです。「もちもちの木」も本読みの宿題で何度も聞かされましたが、上手いv-237その一言。(親ばかもいいとこ)だから、この話私にも思い出なんです。今のところ本大好きみたいだから、このまま、いっぱいいろんな本読んで欲しいな。と思うばかかあさんでした。
  1. 2006/03/03(Fri) 14:09:16 |
  2. URL |
  3. ぴょろーかあさん #-
  4. [ 編集]
ぴょろーかあさん
むすこさん本読み上手なんですか。
いいですね~ぜひ「モチモチの木」を読んでもらいたい。
私は読み聞かせをしてますが,
逆に人に読んでもらうというのもいいもんですよね。
私は息子が幼稚園の時,
息子に絵本を読んでもらいながらお昼寝しましたv-75
なんちゅー母やねんv-398
本が好きというのはいいですねv-218
これからもたくさんの本を読んで欲しいですね。
息子さんお気に入りの本などあったらまた教えてくださいね。
  1. 2006/03/03(Fri) 15:44:06 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
初めまして! ブログランキングから遊びに来ました
 
素敵な良いブログですね^^ クリポチしてきます♪
  1. 2006/03/03(Fri) 20:54:16 |
  2. URL |
  3. take #-
  4. [ 編集]
takeさん
はじめまして。いらっしゃいませ。
ポチッとありがとうございました。
ぜひまた遊びに来てくださいねi-179
  1. 2006/03/03(Fri) 22:58:28 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
この絵本は。
内容もそうだけど、絵が印象的で、子どもの頃に読んだのを覚えてます。
確かNHKのテレビ絵本でもやってましたよね。
  1. 2006/03/04(Sat) 02:12:26 |
  2. URL |
  3. masaco #-
  4. [ 編集]
見逃したわ!
masacoさん,こんにちはv-22
テレビ絵本でやったんですか?
うわ~v-12見逃した。
最近?ずっと前?
みたかったな~
誰が読んだんだろう。
もう一回やってくれるといいな。
masacoさん,また遊びに来てねv-238
  1. 2006/03/04(Sat) 06:11:37 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
先日も…
息子のリクエストで読みました。我が家の息子はまだおねしょ盛り!! 豆太の気持ちがよくわかるそうです。
私はこの絵本大好きなのですが、豆太が「いしゃさまを よばなくっちゃ」と表戸をふっとばして、夜道を駆け出すシーンから涙があふれ、声がふるえます。
そうすると息子&娘がチラッチラッと私の顔を見始める…。
とっても緊張しながら読む絵本のひとつ。
以前に記事に書いたのでTBさせていただきました☆

  1. 2006/03/04(Sat) 20:33:45 |
  2. URL |
  3. 京女。 #-
  4. [ 編集]
わかります・・・
すごくわかる。
私も声に出して読んでいるうちに
うっとのどの奥が苦しくなって
泣きそうになるのを堪えながら読んでいます。
TB嬉しかったです。ありがとうございました。
  1. 2006/03/05(Sun) 19:50:48 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
思い出の1冊
ともちゃん、こんにちは~v-290
これはこれは、懐かしい1冊であります。
子供の頃に買ってもらった絵本です。
子供の頃は、この絵がとても怖かったなあ。
今も実家にあるんです。
娘が生まれて、自宅に持って行こうかとも思ったのだけど、
どうやら娘は、これは”じいじの家で読む本”って思っていたようで、
あえて実家に置いたままなんですよ。
  1. 2006/03/06(Mon) 10:59:31 |
  2. URL |
  3. はらぺーにょ #-
  4. [ 編集]
はらぺーにょさん
この絵が怖かったって言うの,私もわかるなあi-236
子供の頃見るとそうかも。
大人になってから改めて見たら,
すごくいいんだわ~
私も大人になったってことかな?i-237
  1. 2006/03/06(Mon) 11:10:31 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]
はじめまして
<私もこの絵が怖かった一人ですw「花咲き山」とかも懐かしいなぁ…
子供の頃嫌いだった絵本や今ひとつだった絵本も大人になって読むと感動することってアルアルv-22でも好きだった本はやっぱり間違いなく今も好きなのが不思議ですよね 「しろいうさぎ~」「ガラガラドン」が大好きでした
  1. 2006/03/06(Mon) 12:42:56 |
  2. URL |
  3. ribonneko #-
  4. [ 編集]
いらっしゃいませ~
来てくださったんですね~
嬉しいわ。
「しろいうさぎとくろいうさぎ」「がらがらどん」どちらも好きです~!
「しろいうさぎとくろいうさぎ」は先日もブログで紹介したのであとでぜひ見てくださいね。
また遊びに行きます。遊びに来てくださいね~
  1. 2006/03/06(Mon) 13:19:35 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #0VjAYkvw
  4. [ 編集]









:

トラックバックURL
http://ehontoongakudaisuki.blog41.fc2.com/tb.php/94-b54521b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おすすめ度ジャンル:心に残る名作読んであげるなら3歳~我が家の4歳になる息子はまだおねしょが直らない。紙おむつのお世話になりっぱなし。昨日の朝はオムツだけで
  1. 2006.03.04(Sat) 20:32:56 |
  2. 子供と絵本と楽しいコト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。