RSSリーダー
絵本とiTunesな毎日
絵本や音楽,雑貨など かわいいものや癒されるものが大好き!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |


IMG_0001_20130125170734.jpg

1月22日が入籍記念日の私たち。
17周年なのね〜。
何とか続いてますねえ。
あっという間だったね。ということで、
ちょっと早めに二人でデートを。


1月19日の公開にあわせて、『東京家族』観てきました。
周りはほとんど年配の方々。かなり人数入ってましたよ。


観に行って良かったなあ。
終わった後、すごく優しい気持ちになりました。
優しい気持ちって伝染するのね。
親にもっと優しくしたいと思ったし、
もちろん旦那にもね。


家族ではないけど、蒼井優ちゃん演じた役どころがすごく良かったなあ。
あんな風に優しく出来たら。



考えたくないけど、人は必ず死ぬわけで。
それは私の方が親より先と言うこともあり得るわけだけど、
でも年齢からしたら親の方が先。
親に何をしてあげられるだろう。
お世話になってばかりで何も親孝行できてないような。
心配ばかりかけているような。


一緒に住んでいない分、なかなか会えないけど、
こまめにメールしよう。電話で声聞かせよう。


映画としてというより、自分のこととして、いろいろ考えさせられました。
知らないうちに自然と涙が出てきて。
良い映画だったなあ。



見終わった後、スイーツ食べながら豊と映画についていろいろ語り合いました。
おいしかったね。


と言うわけで、親だけでなく、目に前にいる豊のことも大事にせねば。
豊さん、これからもずっとよろしくお願いします。


*ともちゃん*



追伸・そういえば、この間の記事で『最高の離婚』のこと書いたけど、
今週のドラマ観たら、何だか、瑛太がかわいそうだったな。
理由を知らないで何気なく言ってしまったことで傷つけてたなんて。
タイミングが悪かったというか。うう、残念だね。
それにしても、セリフが面白くて、深くて、
何度観ても面白いドラマですよね。




テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:映画
  4. | コメント:6
  5. |


最高の離婚



寒いですねえ。
道路がね、雪の上を靴で踏んだ跡のまま、凍っちゃってましてね。
そこを歩いて行くと、足首ひねって捻挫しそうになるんですよ。
その上、日陰はつるっつるでね、転ばないように歩いていたからか、
変な歩き方したみたいで、腰が痛いんですよねえ。
給湯器も凍ってお湯出ないし。ぷんぷん。

さてさて、今クールの大好きなドラマ『最高の離婚』
みんな見てました?
昨日の真木よう子さんのセリフは見事でしたね。

10年前つきあっていた元彼の瑛太が、
当時の思い出を二人にとって最高にいい思い出だったようにして話すのを聞いて、

真木さん、淡々と
「10年経っても何にもわかってないんですね。
私、浜崎さんとの間に良い思い出なんて一つもありませんよ。
あなたと別れる時、思ってました。
死ねば良いのにって。
こんな男死ねば良いのにって思ってました。
そんな勝手に、良い思い出にされても・・・。」

いやあ、思い込みの激しい瑛太のあっけにとられた顔。
瑛太、かわいそうだったけどね(≧艸≦)
しょうがないよね、そこまで言われなきゃわかんないみたいだったし。


女性はきっと今が一番大事で、
男性は過去を美化できるものなのかもしれませんね。


ドラマの中の瑛太はすごく女々しくてねちねちして
思い込み激しいし、こだわりも多いし、
全然女性の気持ち分かってないんだなあ、って感じだけど。
うまいなあ、そう思わせる演技力。
そして、ドラマの中で歌った瑛太がうますぎて。
瑛太が歌うところ、じっくり聴いてみたいものです。


今日は花金だわ。夜長は何を楽しもうかなあ。
その前に、給湯器〜〜〜!!


*ともちゃん*

テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:テレビ
  4. | コメント:1
  5. |

thumb-oricon-20121121-oric2018960-entame.jpg


大河ドラマを観るなんて、いつぶりだろう。
綾瀬はるかが好きで、舞台が福島で。
福島は私が小さい頃から修学旅行等で何度も行ってて。

だから、とてもなじみのあるところなので興味はあったのだけど。

いやあ、初回からすごくおもしろかった。

綾瀬はるかの子役の子も可愛いし、
会津の若殿松平容保役の綾野剛がものすごくかっこいい。
雰囲気が似ているというのもあるし、なんだろう、繊細で悲運な感じがすごくいい。
さらに小栗旬やら西島さんやらオダギリジョーやら長谷川博己やら
次々イケメン出てきて、これからますます楽しみだわ。


ぷぷぷ。不純な動機で大河にはまる。



で、え?綾野剛、ぎっくり腰で新番組の舞台挨拶欠席?
おいおい〜〜〜。大丈夫〜?

実は最近、豊も物を取ろうとしてちょっと腰曲げたら、
危なくぎっくり腰になりそうに。
何度かやってるので、こわごわ行動してたよ。


腰は体の要だからね。大事にしないとね。


*ともちゃん*



テーマ:大河ドラマ 八重の桜 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:テレビ
  4. | コメント:6
  5. |


IMG_2223.jpg


2013.01.05
このblogの7周年を迎えました。

迎えたといっても月日が経っただけで、
昨年はblogをやっていると言えるのかどうかも怪しい更新状況でしたが。

でもどうにかこうにか、この場所で今年もこうやって
blogを更新できています。

時々のぞきに来てくれたり、
拍手してくれたり、コメント残してくれたり。

本当にありがとうございます。

不義理な私ですが、どうぞ温かい目で見守ってくださいね。
今年もよろしくお願いいたします。



ところで、7周年の昨日、
私は久しぶりに豊と映画を観に行ってきました。

「レ・ミゼラブル」


子供の頃、ああ無情を読み、
その後、アニメで少女コゼットを観てて、話は知っていたけど。

今回の映画、本当に素晴らしかった。

映像の迫力もさることながら、俳優の方々の気迫がすごい。

ミュージカルを映画ってどうなの?などと思っていた自分を恥じたわ。

普通に話していて、突然歌い始めるのではなく、
せりふがすべて歌なので、とても自然。

また、後から映像に声をつけるのではなく、
演技しながら歌うことで、
感情がダイレクトに伝わってくる。

悲しみ、雄々しさ、切なさ、喜び、妬み、苦しみ、希望。

歌っている間、表情がアップで映し出されることでさらに伝わる。

あの膨大なストーリーをとてもよくまとめてあって、
2時間半もあっという間だった。


ああ、また観に行きたい。


今度は生の舞台もいつか観てみたいなあ。



*ともちゃん*


テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:日記
  4. | コメント:0
  5. |

あけおめ

(消しゴムはんこで家族のはんこ4つ作った。
私だけ細く作った。
いいよね?作る人の特権よ。へへへ。)



2013年が始まった。
いつも旦那の実家でお正月を迎えていた我が家。
津波で実家もなくなり、今年は初めて借家で迎えた。
それはそれで、穏やかなお正月。

天気もとっても良くて、
今年は明るい未来が待っているのではないかと
心なしか気持ちも軽くなる。


昨年は物事がなかなか思うように進まなかった。
震災後、2度目のお正月を迎えたというのに、
震災の影響はまだまだあちこちで出ている。
震災前に戻るなんてもう夢みたいな話なのかもしれないな。


ならば、震災前に戻ろうとしなくても、
せめて今よりちょっとでも心が軽くなるようなことが、
今年はたくさんあるといいなと思う。


だからね、
今年はやりたいと思ったことを迷わずやりたい。
行きたいと思うところにさらっといけるような。
フットワークを軽く出来たら良いな。
靴に羽つかないかな。ふふふ。


どよんとした空気から抜け出したい。

軽くさらっと行動したい。


前向きに考えられたお正月。

皆さんのお正月はどんなお正月でしたか?


どうぞ、今年の私もよろしくお願いいたします。


*ともちゃん*




テーマ:あけましておめでとうございます(´∀`*)!! - ジャンル:日記

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:日記
  4. | コメント:6
  5. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。